巨峰、しょうが、そして甘酒…三つの味の豆乳が一挙市場投入

2014/07/05 08:00

「紀文 豆乳飲料 巨峰」「紀文 豆乳飲料 しょうが」「紀文 豆乳飲料 甘酒」キッコーマン飲料は2014年7月4日、同社の紙パック豆乳飲料シリーズ「紀文 豆乳飲料」の新商品として、「紀文 豆乳飲料 巨峰」「紀文 豆乳飲料 しょうが」「紀文 豆乳飲料 甘酒」の3品目を同年8月18日から発売すると発表した。価格は1本90円(税別)。内容量はすべて200ミリリットル。「甘酒」のみ2015年5月末までの期間限定発売(【発表リリース:豆乳飲料に新しいラインアップが登場! 「紀文 豆乳飲料 巨峰」「紀文 豆乳飲料 しょうが」「紀文 豆乳飲料 甘酒」 200ml 新発売!】)。

↑ 左から「紀文 豆乳飲料 巨峰」「同 しょうが」「同 甘酒」
↑ 左から「紀文 豆乳飲料 巨峰」「同 しょうが」「同 甘酒」

他の飲料同様気軽に豆乳が楽しめることで健康志向の人には人気が高い「紀文 豆乳飲料」だが、昨今ではこれまで以上に多種多様な方面での味わいを展開し、興味関心を集めている。今回登場する新作も、テーマとなる素材そのものは知名度が高いものの、豆乳との結びつきには意外感を覚えるものばかりで、印象深い商品となっている。

「紀文 豆乳飲料 巨峰」はぶどうの王様的立場にある「巨峰」を豆乳にブレンドした一品。酸味を抑え、上品な香りとマイルドな味わいに仕上げているため、間食代わり、あるいは入浴の後の水分補給にピッタリな一品。熱量は116kcal、食物繊維は3.6グラム。

「紀文 豆乳飲料 しょうが」は体内の活性化とぽかぽか感を後押ししてくれることから、女性に特に人気のある「しょうが」を用いた豆乳飲料。寝る前のリラックスタイムなどにおいて飲むのが高ポイント。熱量は140kcal、ビタミンEを2.5ミリグラム含んでいる。

そして「紀文 豆乳飲料 甘酒」は米糀と酒糀を用いた、ほんのりとした甘さを覚える甘酒風味の豆乳飲料。ほっと一息つきたい時、疲れを覚えた時に口に含むと、心も体もいやされそう。熱量は120kcal。

「巨峰」「しょうが」はまだ味が想像できそうだが、豆乳の「甘酒」はなかなかイメージが沸いてこない。あの独特の甘味がどのように豆乳と握手をして一体化した味が形成されるのか。健康志向が強い「しょうが」と共に手元においておき、溜息が出そうになった時に口に含み、心をいやすエネルギーの素的に愛飲してみたいものだ。


■関連記事:
【あなたにやさしい豆乳と黒ゴマに希少糖を投入・黒ゴマ豆乳プリン(希少糖入り)ナチュラルローソンで発売】
【コーラのような豆乳!? 「紀文 豆乳飲料 健康コーラ」など発売へ】
【紀文豆乳飲料から「健康ラムネ」「マンゴー」「ラッシー」発売】
【くら寿司、アレルゲンを使わない「豆乳アイス」にココア味を追加】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー