渦巻き状の見た目がポイント・「爽」の新作は夏にぴったりソーダフロート

2014/07/11 10:00

爽 ソーダフロート味ロッテは2014年7月10日、同社のアイスクリームシリーズ「爽」の最新作として、「爽 ソーダフロート味」を同年7月21日から発売すると発表した。価格は120円(税別)。内容量190ミリリットル。商品区分はソーダ部分が氷菓、バニラ部分がラクトアイス。また同時期(7月22日)からはチョコスナックの新作「サクット」を発売する。こちらはオープン価格(想定小売価格は140円前後(税別))(【発表リリース:<洋菓子> 7月の新商品 (7月21日22日発売) 『爽 ソーダフロート味』 『サクット』】)。

↑ 左から爽 ソーダフロート味、サクット
↑ 左から爽 ソーダフロート味、サクット

「爽」はワンランク上のリッチ感を味わえるロッテのアイスシリーズ。四角い容器に収められ、べりっとはがすことで初めて中身が見れるタイプのフタが採用されている。商品名「爽」の通り中に練り込まれている微細氷が、シャリッとした歯ごたえとアクセントを与え、ラクトアイスの甘くて柔らかな舌触りをさらに際立たせるものに仕上げられている。多様な味わいが期間限定で登場するのも魅力の一つで、スーパーやコンビニのアイスケースにずらりと並ぶその色合いの鮮やかさは、一種の芸術的な情景すら創り出していく。

今回登場する「ソーダフロート味」は、その名の通り夏の季節感がにじみ出るソーダフロートを再現したもの。さっぱりとしたソーダアイスの氷菓、すっきりとした味わいのバニラアイスを一つにまとめ、渦巻き状に配したもの。そのビジュアルの美しさは見た目から冷涼感を覚えさせる。商品名「爽」がさらにひんやりとしたものに見えてくること必至。

一方「サクット」はその商品名通り、さくっとした食感でお手軽に食べられるチョコスナック。香りが豊かなココアをぎっしりと詰め込んだパフに、チョコレートシロップをたっぷりとかけて包み込んでいる。食感が軽やかなため、ほおばるように食べられ、しかも暑い時期でも手に来にくいのが特徴。

「ソーダフロート味」の登場で、店舗のアイスケースには鮮やかな青の配色が加わることになる。ケース全体もこれまで以上に冷たさがにじみ出る情景をかもすようになり、その透き通るような青のビジュアルにはつい目が留まり、手にとってしまうことだろう。「爽」シリーズのファンはもちろんそうでない人も、夏の暑さを吹き飛ばすソーダフロートを堪能するかのように、スプーンでひとすくいひとすくいしながら、至福のひとときを楽しめるに違いない。


■関連記事:
【ナツカシ学校給食の冷凍みかんな味わい、「爽 冷凍みかん」発売】
【シャリシャリアイス「爽」新作はトロピカルなパイン&マンゴー】
【シャッキリアイスの「爽」がリニューアル、新味「宇治抹茶」も登場】
【シャリシャリアイス「爽」の最新作は「和梨&洋梨」】
【これは便利…小分けでウルトラ爽快なすっきり感、「爽」4個入りマルチタイプ発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー