ちょっと苦くて大人の味「C.C.レモン 大人のビターレモン」サークルKとサンクス限定で発売

2014/07/16 09:30

C.C.レモン 大人のビターレモンサントリー食品インターナショナルは2014年7月15日、同社の炭酸飲料「C.Cレモン」の新商品として「C.C.レモン 大人のビターレモン」を同年7月29日から数量限定で発売すると発表した。価格は140円(税別)。内容量500ミリリットル。ペットボトルスタイル。コンビニの「サークルK」「サンクス」のみでの発売(【発表リリース:「サークルK」「サンクス」限定 「C.C.レモン 大人のビターレモン」数量限定発売】)。

↑ C.C.レモン 大人のビターレモン
↑ C.C.レモン 大人のビターレモン

「C.C.レモン」はサントリー食品の有名な炭酸飲料シリーズブランド。レモンの味わいを有する微炭酸で、レモン50個分(500ミリリットル当たり)のビタミンCが入っている。デザインとしてレモンのようなビタミンボールが抽象的に描かれているのもポイント。テレビCMで一躍有名となり、多くの人がその名前を知るところとなった。

今回登場するのはその「C.C.レモン」の大人向けバージョンとも評せる一品。「C.C.レモン」の味わいをベースとしながら、地中海レモン果汁を使用してすっきりとした甘さと、単なる酸っぱさでは無くレモンピール(皮、殻)のようなほろ苦さを感じられる、大人向けな味覚を楽しめる一品。通常版の「C.C.レモン」同様、500ミリリットルあたりレモン50個分のビタミンCを配合している。

パッケージは通常版の「C.C.レモン」のスタイルを踏襲しながら、中央背景にじんわりと緑色を配して「すっきりとしたほろ苦いレモン味」をイメージ。さらに商品特性「甘さすっきり」「地中海レモン使用」「レモン50個分のビタミンC」、その上商品名の一部「大人のビターレモン」などを金色で装飾することにより、リッチ感を創出している。

今件商品はコンビニの「サークルK」と「サンクス」のみでの発売となるが、サントリー食品では同日同じくコンビニのファミリーマート限定で新商品の「極冷ボンベ」の発売も発表している。これらに限らず昨今では、既製商品シリーズのアレンジ版などを特定のコンビニ限定で発売する事例が増えており、コンビニ側、あるいは飲食品メーカーの新たな戦略方向性の一環として、注目に値する動きともいえる。

普段「C.C.レモン」を飲み慣れている人にはもちろんだが、単にレモン系飲料、炭酸飲料が好みの人にも「ほろ苦いレモン味」への興味関心は尽きない。「大人向け」という洒落た味わいがどのようなものなのか、試してみたい人も多いことだろう。


■関連記事:
【1本で1日分のビタミンC…「C.C.レモン」ブランドからサイダー登場】
【クエン酸4倍で超すっぺー! 「すっぱい! C.Cレモン」12月17日発売】
【ガス圧2倍、ストロングな炭酸のC.C.レモンが登場】
【CCレモンの炭酸感をキャンディに…「C.C.レモンシュワッとキャンディ」登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー