何これオモロイ、巨大なシャボン玉…っぽいボール「夢のじゃんぼんだま」セガトイズから登場

2014/07/18 09:30

夢のじゃんぼんだまセガトイズは2014年7月17日、最大で90センチまでふくらませて遊べる、シャボン玉のような形状を成したボール「夢のじゃんぼんだま」を同年8月14日から発売すると発表した。価格は2500円(税別)。材質はTPE(熱可塑性エラストマー)。色はブルー・イエロー・ライトグリーン・ピンク・パープルの5種類(【発表リリース:『夢のじゃんぼんだま』新発売まるで“さわれるシャボン玉”!?大きさ自由自在!最大90cmまで膨らませて遊ぶ新感覚のレジャーボール 2014年8月14日(木)発売】)。



↑ 夢のじゃんぼんだま
↑ 実際に用いている様子の公式映像。【直接リンクはこちら:セガトイズ 夢のじゃんぼんだま】

↑ 夢のじゃんぼんだま
↑ 夢のじゃんぼんだま

今回登場する「夢のじゃんぼんだま」は最大で90センチまでふくらませることができる遊具ボール。好みの大きさにふくらませることが可能で、見た目は大きなシャボン玉、そしてもちろん割れて消えることはなく、弾み、硬質系ボールのように当たっても痛くないという特徴を持つ。

使い方は市販のポンプで空気を入れ、自分の好みの大きさにまでふくらませるだけ。海水浴場で使うビーチボールに近い感覚だが、それよりも巨大なものとして作り上げることもでき、ふわふわ感が大きいため方向性が定まりにくく、多様な遊び方に使うことが出来る。日本名の「夢のじゃんぼんだま」は、シャボン玉のように見える大きな(ジャンボ)玉であること、さらに手で触って投げられる夢のようなシャボン玉っぽい玉であることから命名されている。

元々今商品は海外では「Wubble」と呼ばれ、2014年5月に発売されたばかりの一品。海外でも複数の実体験レポートが挙げられ、多種多様な遊び方が提案されている。



↑ 「Wubble」の実利用レポート。ふくらませる様子が良くわかる。【直接リンクはこちら:Wubble Bubble Ball Review- Half Bubble-Half Ball | EpicReviewGuys】。なお今件動画では一部の場面で、ソファーのように横たわるシーンの描写があるが、そのような使い方・重量負荷は想定されていないため、そのスタイルでの利用はお勧めしない(投稿者の別動画ではその姿勢で過負荷をかけたため、割れてしまうシーンがある)。

公式動画では室内での遊びも紹介されているが、堅くは無いものの勢いがつくことから、場所を選ばないとさまざまな調度品が影響を受けてしまうことは間違いない。何も無い室内という情景は想定されにくいので、最低でも庭で遊ぶことをお勧めしたい。

それよりはむしろ、各動画にあるように、公園や広場、海水浴場といったレジャー施設など、広い場所で思いっきり投げ合い、あるいはアタックしながらのプレイが楽しめそう。単なる風船やビーチボールとは異なる、テレビの芸人などが使うような巨大なふわふわとしたボールを(そう、あのチャップリンの「独裁者」に登場した、地球型のボールのような)お気軽に楽しめるのはとても嬉しい話ではある。


■関連記事:
【セガトイズ(7842)、「タイガーマスク」「デビルマン」などなつかしのコミック漫画を食玩菓子にした「ミニコミ」を9月18日から発売】
【アメリカで大人気のハムスターなオモチャ「ズーズーペット」、セガトイズから発売】
【自宅のお風呂で泡とシャボン玉を埋め尽くせる「スイートバブルバス」登場】
【洗濯物の気持ちが分かるプロモーション】


(C)and TM 2014 NSI International, Inc., and NSI Products (HK) Limited.

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー