巨大な黒さが圧倒的なシュークリームとチーズケーキ、ファミマ「俺の」シリーズで登場

2014/07/30 10:00

俺の バリチョコブラックシューファミリーマートは2014年7月29日、同社の男性向け・スイーツを中心とした食品群シリーズ「俺の」の最新作として「俺の WチーズケーキII」「俺の バリチョコブラックシュー」を全国の同社店舗でそれぞれ同年8月1日・8月5日から発売すると発表した。価格は398円・185円(税込)(【発表リリース:“俺の”シリーズラインナップ拡充 “黒さ”と“チョコ”にこだわった「バリチョコブラックシュー」などを発売!】)。

↑ 上から「俺のWチーズケーキII」「俺の バリチョコブラックシュー」
↑ 上から「俺のWチーズケーキII」「俺の バリチョコブラックシュー」

「俺の」シリーズはその名前からも想像できる通り、男性向けのスイーツを中心とした食品群ブランド。やもすればイメージに合わないと思われがちな男性にもスイーツを積極的にチョイスして欲しいとの発想から、パッケージの色合いを黒基調の落ち着いたものとし、味わいをしっかりとした質のものにしながら甘みを抑え、量を多めに調整し、まさに質実剛健的な商品に仕立てたもの。そのコンセプト、特に「高品質で大容量」が受け入れられ、男性だけでなく女性や家族連れなどにも「分け合って食べられる」との需要もあり、多くの人の手に取られている。

今回登場するのは、食感にこだわりを見せる2種類のスイーツ。「俺の WチーズケーキII」は昨年秋に登場した「Wチーズケーキ」の改訂版。ベイクドチーズケーキとレアチーズクリームの2種類のチーズケーキを組み合わせ、その間に今回は新たにタルト生地をはさむ込んでいる。このタルト生地の存在で、食感や味の違いを一層確かなものとしているのがポイント。そしてココアパウダーをトッピングし、見た目の黒っぽさと苦味を付加している。

一方「俺のバリチョコブラックシュー」は、ココア入りのシュー生地に、チョコカスタードクリームを絞り込んで、さらに板チョコをトッピング。そしてチョコホイップを絞り込んでいる。二層のチョコレート的な味わいのクリームによる柔らかな味わい、固めの板チョコ食感で、チョコ尽くしな一方で複数の歯触りが楽しめる、まさに味わいも歯ごたえも楽しめる一品。

パッケージデザインは「俺の」シリーズを踏襲し、黒を基調としたシンプルなもの。シリーズ名の「俺の」を大きく描き、さらに「俺の WチーズケーキII」では容器側面を黒一色に塗り、「俺のバリチョコブラックシュー」では斜めに黒色の稲妻のようなデザインが貫かれ、アクセントと成している。

チーズケーキとシュークリーム、いずれもスイーツとしては定番のラインアップだが、「俺の」シリーズらしい手が加えられている、容量も魅力もたっぷりな内容。双方とも男性はもちろん女性からも大いに注目を集めるに違いない。


■関連記事:
【クールでビッグな4ラインアップ・ファミマの「俺の」シリーズで生どら焼きやプリン&バニラパフェなど登場】
【草団子でも巨大版・ファミマの「俺の」シリーズ最新作は「俺の草団子」】
【容量1.6倍のダイナミックコーヒー・「俺の コーヒー」ファミマから登場】
【豚骨黒マー油がポイント・ファミマの「俺の」シリーズから「俺のつけ麺」登場】
【ビッグなパフェは男のロマン、ファミマの「俺の」シリーズから「俺の チョコ&バニラパフェ」数量限定展開】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー