松屋で夏のスタミナを補充・「ガリチキ定食」「うまトマハンバーグ定食」8月7日から発売

2014/08/01 07:00

ガリチキ定食牛丼チェーン店松屋を運営する松屋フーズは2014年7月31日、同年8月7日午前10時から、毎年夏の好例メニューの一つである「うまトマハンバーグ定食」、新作メニューの「ガリチキ定食」を発売すると発表した。価格はそれぞれ630円(税込)。発売開始から1週間は、ライス大盛・特盛を無料サービスするキャンペーンを実施する(【発表リリース:うまトマハンバーグ定食発売!/ガリチキ定食新発売!】)。

↑ うまトマハンバーグ定食
↑ うまトマハンバーグ定食

「うまトマハンバーグ定食」はごっついボリュームのハンバーグをたっぷりのトマトソースで浸し、さらに半熟卵を添えた一品。エネルギッシュな色合いと、トマトのフレッシュな味わい、さらに卵のコクがハンバーグにまろやかな味わいを加え、肉汁の豊富さを一層と引き立てる一品として、毎夏登場してはスタミナを多くのファンに補充していく。今年も満を持しての登場となる(一部店舗では先行販売がなされているので、すでに食した人もいるかもしれない)。

↑ ガリチキ定食
↑ ガリチキ定食

一方今回新発売となる「ガリチキ定食」は、ガーリック・チキン定食の略で、鶏のもも肉をにんにくしょう油で鉄板を使って調理して炒め、バター風味に仕上げたコクと香りがゆたかな、ご飯の共にすれば箸が進みまくるであろう一品。玉ねぎのシャキシャキ感と、上に沿えた刻みねぎのすっきり感が味のアクセントとなり、さらにチキンの旨味が強調されていく。こちらも「うまトマハンバーグ定食」同様、夏のスタミナチャージには極めて有益そうな、食をスピードアップさせそうなステキメニュー。

今件2メニューはそれぞれ625店舗・339店舗のみでの展開となり、リリースに記載はないものの、多分にどちらか一方のみでの提供開始であることをうかがわせる。もっとも「ガリチキ定食」は「今後、一部を除く松屋全店で発売予定です」との追記もなされているので、「うまトマハンバーグ定食」の販売終了後は「ガリチキ定食」にバトンタッチされるものと想像される。

松屋にしては珍しいメニュー展開方法だが、運がよければ行動範囲内の複数の松屋それぞれで、「ガリチキ定食」「うまトマハンバーグ定食」を同時期に堪能できることもできる。今日はトマトのフレッシュさを身体が求めているからこちらの店、今日はチキンをがっつりと食べたいのであの店といった形で、切り替えをしながら楽しむこともできよう。


■関連記事:
【牛めしと肉みそ茄子の合わせ技「肉味噌茄子コンボ牛めし」松屋で発売】
【松屋から鶏の甘辛味噌炒め定食発売】
【松屋の「うまトマハンバーグ定食」とな?】
【ビリッとカラくて黒いヤツ・「ジューシーチキン 黒辛」ミニストップから発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー