チキンラーメンで金のチャーハンとな!? 地域限定で「冷凍 日清チキンラーメン 金の炒飯」発売

2014/08/02 09:30

冷凍 日清チキンラーメン 金の炒飯日清食品冷凍は2014年8月1日、同社の冷凍食品の新商品として「冷凍 日清チキンラーメン 金の炒飯」を同年9月1日から発売すると発表した。価格はオープン価格。内容量450グラム。近畿・中国・四国・九州地区のみでの発売(【発表リリース:「冷凍 日清チキンラーメン 金の炒飯」(9月1日発売)】)。

↑ 冷凍 日清チキンラーメン 金の炒飯
↑ 冷凍 日清チキンラーメン 金の炒飯

「金の炒飯(ちゃーはん)」とは卵を多めに使い、卵がお米の粒に絡んだようなスタイルとなり、見た目も黄金色に輝いているような、まさに「金」の色合いを示す炒飯。日清食品冷凍では、日清食品のインスタントめん「チキンラーメン」と卵との相性が元々良い事を受け、それらを合わせて「金の炒飯」化を発想し、今商品の開発が成されることとなった。

「冷凍 日清チキンラーメン 金の炒飯」では具材にチキンラーメン、特製の味つけ鶏肉「鶏チャー」、そして香りが高いネギが入っており、ロースト感のある風味豊かな本格的炒飯が「電子レンジでの加熱調理だけで」手軽に味わえることになる。味付は鶏がらスープとしょう油をベースに、こしょうや生姜で風味をつけている。

チキンラーメンをベースにしたご飯系商品では、日清食品のカップご飯シリーズの一品として「元祖鶏ガラ チキンラーメンごはん とり五目」がすでに発売中。今件は五目御飯ではなく炒飯、しかも「金の炒飯」としての登場となる。元々チキンラーメンと卵の相性の良さは多くの人が舌に記憶済みなことから、そして「金の炒飯」へのあこがれは少なからずの人が抱いていることから、今商品は大いに注目を集めるものと思われる。

パッケージもチキンラーメンシリーズの色合い・横しま模様を踏襲しつつも、出来上がりの様子を前面に押し立て、さらに商品名の「金の」の部分に卵を置いて、その旨味をアピールしており、チャーハン好きな人なら飛び付きそうな魅力をパッケージ全体から放っている。

発売は9月からとのことだが、残念ながら西日本のみでの発売。同社の他のご飯シリーズ同様、早期の全国発売開始を願いたいところだ。


■関連記事:
【チキンラーメン味のチキンナゲット登場】
【これはイケてる・夏定番のカレー味なチキンラーメン登場】
【フライパン一丁で出来上がり・チキンラーメンや出前一丁が焼きそばで登場】
【焼きそばやご飯まで…チキンラーメン55周年記念で新商品5品目展開】
【チキンラーメン冷凍おにぎり、8月1日から発売再開へ】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー