ココナッツミルクの甘さとスパイス達の辛さの一体化がフォーの旨みを昇華させる「スパイスキッチン イエローカレー フォースープ」発売へ

2014/08/05 08:00

スパイスキッチン イエローカレー フォースープ日清食品は2014年8月4日、同社の刺激系インスタントスープ「スパイスキッチン」シリーズの新作として、「スパイスキッチン イエローカレー フォースープ」を同年8月18日から発売すると発表した。価格は160円(税別)。内容量40グラム(【発表リリース:スパイスキッチンシリーズの新メニュー「スパイスキッチン イエローカレー フォースープ」を2014年8月18日(月)に新発売】)。

↑ スパイスキッチン イエローカレー フォースープ
↑ スパイスキッチン イエローカレー フォースープ

日清食品の「スパイスキッチン」シリーズとは、いなばのタイカレーがきっかけとなって昨今流行を見せている、東南アジア系のスパイシーな料理をインスタントで楽しんでもらおうとのコンセプトで展開されている、スパイスとハーブにこだわりを見せるフォースープ(ベトナムなどで定番の平打ち麺によるスープ)。現在「トムヤムクン」「グリーンカレー」「フォー・ガー」と、辛味が特徴的なラインアップが展開中。

今回登場する「スパイスキッチン イエローカレー フォースープ」では、東南アジア系、特にタイのカレー料理としてはグリーンカレーやレッドカレーと並び知名度の高い、イエローカレーをモチーフにしたもの。ココナッツミルクにターメリック、ガーリック、クミンなどのスパイスを加えることで、まろやかな甘みとスパイス感にあふれた辛味が混在する、エスニックな甘辛感を覚えさせるカレースープ。

フォーは米粉で作ったなめらかな食感がポイント。味わいたっぷりなスープに絶妙な絡みを見せ、口に含むことで甘辛スープをそのまま食べているかのような雰囲気を楽しめる。具材の鶏肉、じゃがいも、ニンジンもまた、それぞれの味や歯ごたえがアクセントとなり、フォーと共に口の中でとろけていく。

パッケージはスパイスを想起させる緑をバックに配し、カレーの色合いであるやや黄土色かかった黄色を帯状に乗せ、下半分には商品そのものビジュアルを描き、自然味豊かな味わいを思い起こさせるものとしている。また商品名は黒地に黄色の抜き文字で描き、直上の商品の絵と共に、辛さを色の上で訴えかけている。

名前そのものはシンプルだが、ココナッツミルクならではの辛味とターメリックなどのスパイス感の融合が、いかなるカレー風味を織り成していくのか、フォーとの一体感がいかなる味わいを口の中で広げ、魅了させてくれるのか。エスニック系の味に惚れこんでしまっている人には、要チェックな新商品に違いない。


■関連記事:
【日清焼そばのWからしマヨネーズを再現したポテチ「日清焼そばチップス」発売】
【ファミマ限定・フライドチキンやファミからがポテチになったよ】
【3年持つぞ、非常食にもOKOKな「タイカレー」の缶詰】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー