【更新】「信長の野望 Online」とのコラボ企画付き・「武田信玄ゆかりの味噌鍋うどん」キンレイから発売

2009/09/15 05:12

武田信玄ゆかりの味噌鍋うどんイメージ冷凍調理麺の製造と外食チェーン経営のキンレイは2009年9月14日、戦国武将の一人、武田信玄ゆかりの「ほうとう」をイメージした「武田信玄ゆかりの味噌鍋うどん」を同年9月28日からコンビニの冷凍食品コーナーで発売すると発表した。552グラム・450円(税込)。今商品は「戦国うどん」シリーズの第一弾としての発売となる([発表リリース])。

武田信玄ゆかりの味噌鍋うどん
武田信玄ゆかりの味噌鍋うどん

『戦国うどん』は、人気の戦国武将に所縁のある「地産地消の味」をモチーフとして開発した、キンレイの新しい冷凍うどんシリーズ。シリーズ第一弾は、武田信玄が陣中食として食した、山梨県の郷土料理である「ほうとう」の味をイメージした味噌鍋うどんとなった。

「ほうとう」とはうどんやきしめんに似た麺で、かぼちゃなどの野菜と共に味噌仕立ての汁で煮込んだ鍋料理。今商品では「麺はやや太めの平打ち風・モチモチとした食感で、食べ応えのある麺」「スープは『甲州産味噌』を使用、鶏と野菜の旨みが利いた濃厚な味」「具材は10種類(れんこん、かぼちゃ、人参、ほうれん草、ねぎ、子芋巾着、鶏つくね、椎茸、がんもどき、麩)と具沢山で、ゴロゴロとした食べ応えのある具材」を選定し、ほうとう風に仕上げている。

また、コーエーのオンラインゲーム『信長の野望 Online』とのタイアップ企画も実施しており、商品購入で「信長の野望 Online」内で特製のゲーム内アイテムが手に入る。さらに商品パッケージのQRコードから、携帯電話の待ち受け画像をダウンロードすることが可能とのこと。

なおすでに第二弾が11月下旬に発売予定とのこと。リリースには「あの人気戦国武将をテーマにした」とあるが、人気戦国武将はダース単位で存在するので、誰が該当するかは不明。色々と想像しながら第二弾の武将の発表を待つのも良いだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー