ぎっちり詰まった卵やチキンカツ・セブン-イレブンでリッチなサンドイッチ発売

2014/08/12 07:30

具たっぷり! ふんわりたまごサンドセブン-イレブン・ジャパンは2014年8月11日、専用工場で製造して品質と味わいにこだわりを見せるリッチなサンドイッチ2品目「具たっぷり! ふんわりたまごサンド」「ジューシーチキンカツサンド」を同年8月12日から発売すると発表した。価格はそれぞれ290円・356円(税込)。店舗により発売日が異なる場合がある(【発表リリース:「具たっぷり!ふんわりたまごサンド」 8/12(火)より全国で新発売 ボリューム感にこだわった「ジューシーチキンカツサンド」も同時発売】)。

↑ 左から「具たっぷり! ふんわりたまごサンド」「ジューシーチキンカツサンド」
↑ 左から「具たっぷり! ふんわりたまごサンド」「ジューシーチキンカツサンド」

今回登場するゴージャスな具材のサンドイッチは、専用工場でひと手間かけて作ったオムレツやチキンカツをたっぷりと使い、パンにぎっしりとはさみこんで作った品々。「具たっぷり! ふんわりたまごサンド」では通常の卵入りサンドイッチに使う量の2倍の卵を用い、ていねいにかき混ぜて一度スクランブルエッグとして仕立て、その上でオーブンで焼き上げてオムレツ状に仕上げているため、卵のふんわりとした柔らかい食感を楽しむことが出来る。また卵には練乳が加えられているが、これによって味に濃厚さとコクを加味することに成功している。

一方「ジューシーチキンカツサンド」は肉の漬け込みからパン粉をつけ薄衣で揚げる工程まで、チキンカツとしては初めて全国の工場に導入したことで、鮮度が良く肉汁感にあふれるチキンカツを全国の店舗で提供できるようになった。またソースも野菜や果実のうま味を濃縮した、特製のソースとタルタルソースを組み合わせており、チキンカツのうま味を一層底上げしている。

見た目も単なるサンドイッチというよりは、「具材びっちり、今にもこぼれ落ちそうなサンドイッチ」的な感で、中身の卵やチキンカツがあふれでんばかりの様相を呈している。具材そのものを食べるために、申し訳程度にパンが用意されているように見えてくる。

店内サンドイッチコーナーにずらりと並ぶその姿からは、圧倒的なボリューム感によるオーラすら覚えることだろう。


■関連記事:
【夕張メロンが大変身・ローソンで夕張メロンなサンドイッチやプリン、メロンパン登場】
【「ファミマ プレミアムサンド」販売地域拡大、11月5日には北海道以外の全国に展開】
【ファミマのプレミアムなサンドイッチ新作はスモークサーモンやBLTなお味】
【30周年記念は黒トリュフ入り・セブン-イレブンからスペシャルなブリトー期間限定発売】
【あまおうがたっぷりとサンドイッチで味わえる・「いちごサンド(あまおう苺使用)」ファミマのプレミアムサンドから発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー