ピノの新作は味わいマロン、秋の味覚で濃厚なまろやかさ

2014/08/21 08:00

ピノ 味わいマロン森永乳業は2014年8月20日、同社のロングセラーアイスクリームシリーズ「ピノ」の最新作として、「ピノ 味わいマロン」を同年9月1日から期間限定で発売すると発表した。価格は120円(税別)。内容量10ミリリットル×6粒。熱量32kcal/粒。11月までの発売(【発表リリース:「ピノ 味わいマロン」9月1日(月)より新発売】)。

↑ ピノ 味わいマロン
↑ ピノ 味わいマロン

ピノは台形をした一口サイズのチョコレートアイス。なめらかなアイスを口どけの良いチョコレートでコーティングし、小粒のキャンディなどを口にほうばる感覚で食べると、口の中でほどよいバランスで溶け合い、チョコとアイスの絶妙な一体感と冷たさをを楽しむことができる。1976年に発売以来、多種多様な味わいの種類が発売され、多くのファンの心をとらえて離さない。

今回登場する「ピノ 味わいマロン」は、洋菓子でもしばしば使われる香り高いイタリア産のマロンペーストと、栗餡(あん)のソースを用いて作られたマロンアイスをベースとし、口どけが良い優しい甘みのミルクチョコレートでコーティングしている。一粒つまんで口に含むと、中のマロンアイスと外壁のミルクチョコが口の中で溶け混じり合い、口内にマロンの香りと濃厚な味覚が広がっていく。

パッケージデザインはシリーズ共通のものだが、カラーリングは栗を想起させる濃い目の黄土色をベースとし、右上には緑色を背景としたアイコン的マークを配して「香り高いイタリア産マロン使用」のメッセージで商品特性をアピールしている。また右下には商品ロゴと共にいがぐりに収められた状態の栗を描いて、味をダイレクトに表している。

秋を代表するアイテムの一つである「栗」の特徴的な甘みをピノで楽しみながら、季節の移り変わりを心行くまで感じ取りたいものだ。


■関連記事:
【今年の抹茶ピノは宇治産碾茶で香り豊かに、6月16日から期間限定発売】
【いちごチョコ&ヨーグルト味とマンゴー味が限定詰め合わせ…「ピノ シーズンアソート」期間限定発売】
【ワキドキ感な新ビジュアル・ピノがデザインリニューアル、期間限定「香り広がる苺」も発売】
【他には無いピノ初のメロン味、アソートでのみ限定発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー