夏にピッタリ豚キムチ定食、松屋で地域限定にて発売

2014/08/22 09:30

豚キムチ定食牛丼チェーン店松屋を展開する松屋フーズは2014年8月21日、松屋において「豚キムチ定食」を同年8月28日15時から発売すると発表した。価格は590円、W(ダブル)定食(肉の量が2倍でライスの大盛・特盛が無料選択)が890円(税込)。9月4日15時まではライスの大盛・特盛を無料で提供するサービスも実施する。関東1都6県とその他一部店舗「以外」での発売(全339店舗)(【発表リリース:豚キムチ定食発売!】)。

↑ 豚キムチ定食告知デザイン
↑ 豚キムチ定食告知デザイン

夏における松屋の定食・丼ぶり系メニューの定番の一つに、スタミナ補充が大いに期待できる肉系食材とキムチとの組み合わせのメニューがある。キムチとカルビの組合せ「キムカル丼」がもっとも良く知られているが、それと肩を並べる程のメジャーなメニューが、今回展開される「豚キムチ定食」。

「豚キムチ定食」は鉄板で具材と特製のたれを絡めて焼き上げた豚キムチをメインメニューとする定食。葉ニンニクが加えられており、見た目の鮮やかさを添えるだけでなく、独特の食感、そしてにんにくの風味が食欲をそそることになる。なお特製のタレがやや辛めに調理してあるため、辛い食材が苦手な人は注意を要する。

今メニューは関東1都6県とその他一部店舗「以外」での発売となり、関東地域では残念ながら購入することができない。先のガリチキ定食とうまトマハンバーグ定食の組合せのように、地域限定商品が発売される際には、合わせてその販売地域以外で別途他メニューの展開がなされるものだが、今回はそれが見当たらない。「豚キムチ定食」の発売対象外の地域居住の人は、少々地団駄を踏むか、代替品的な「キムカル丼」を注文して我慢をするしかなかろう。


■関連記事:
【ポークな祭典ファミマで展開・5種類の豚肉メニューが勢ぞろい】
【いかすみで黒さが光る「スーパーカップ大盛りいかすみ焼きそばブラック」登場】
【松屋の豚キムチ定食、8月22日から発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー