関東のファミマ限定・リンガーハット監修の長崎皿うどん発売

2014/08/26 09:30

リンガーハット監修長崎皿うどんファミリーマートは2014年8月25日、長崎ちゃんぽんの専門店リンガーハットの監修のもとで開発された新商品「リンガーハット監修長崎皿うどん」を、同年8月26日から同社の関東地方店舗(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・静岡県東部)限定で発売すると発表した。価格は498円(税込)(【発表リリース:専門店の味をお近くのファミリーマートで! 「リンガーハット監修長崎皿うどん」を発売!】)。

↑ リンガーハット監修長崎皿うどん
↑ リンガーハット監修長崎皿うどん

「リンガーハット」は長崎ちゃんぽん(さまざまな具材を混ぜ合わせた麺類)をメインに展開する外食チェーン店。昨年ファミリーマートではリンガーハットの監修のもと、九州地方限定で「長崎皿うどん」を発売し好評を博したことから、今回関東地方で初めて展開することになった。

「リンガーハット監修長崎皿うどん」は国産の野菜(人参、玉ねぎ、キャベツ、もやし、ネギ、とうもろこし、枝豆)に、かまぼこや豚肉、海老を合わせ、監修を受けたリンガーハットと同じスープで味付した野菜のあんがメイン。このあんを、パリパリとした食感が特徴のフライ麺にかけて食べることになる。ウスターソースが別添えで用意されており、好みに合わせて適量をかけて食せる。

容器のスタイルは麺のぱりぱり感が食べる直前まで維持されるよう、野菜がたっぷりのあんとは仕切られ、容器の下側に収まり、その上にはあんが乗せられており、食べる時にはじめてかけることになる。

「リンガーハット」はほぼ全国に展開しているが、気軽に足を運べる場所にあるとは限らない。また「リンガーハット」に限らず長崎皿うどんを、手間なく食したいと思う時もあるだろう。麺のパリパリ感とあんのとろりとした食感が一体化した、不思議で奥深い味わいが、身近なコンビニで手軽に手に取れるのはありがたい話ではある。


■関連記事:
【「長崎ちゃんぽん」のリンガーハット、カフェ参戦へ・併設型店舗投入】
【リンガーハットの看板メニューの味わいを自宅で・「タテロング リンガーハットの長崎ちゃんぽん」】
【豚骨黒マー油がポイント・ファミマの「俺の」シリーズから「俺のつけ麺」登場】
【2倍のかき揚げが迫る・「俺のかき揚げうどん」ファミマから発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー