さくさくぱんだのカワイイもなかアイス、ファミマ限定で発売

2014/09/03 07:30

さくさくぱんだアイスモナカファミリーマートは2014年9月2日、オハヨー乳業の協力のもと、カバヤ食品のチョコビスケット「さくさくぱんだ」との共同開発企画商品となる「さくさくぱんだアイスモナカ」を同年9月9日から発売すると発表した。価格は129円(税込)。数量限定発売(【発表リリース:“さくさくぱんだ”とコラボ!「さくさくぱんだアイスモナカ」ファミリーマート限定で新発売】)。

↑ さくさくぱんだアイスモナカ
↑ さくさくぱんだアイスモナカ

「さくさくパンダ」とはパンダの顔の形をした、さくさくとした食感が特徴のチョコレートビスケット。1996年の発売開始以来、その純粋な眼差しを持つ笑顔に見惚れ、あるいはそのシンプルで豊かな味わいが好まれ、幅広い層から支持を集めている。袋から取り出すとホワイトチョコレートやビスケット生地の部分で白毛、チョコレート部分で黒毛を表現した、愛敬のあるパンダの顔がずらりと並ぶ情景には、世代を超えた和みを覚えさせる。またファミリーマートのプライベートブランド「FamilyMart Collection」でもチョコレートとビスケットを合わせた「さくさくぱんだ」が発売中。

今回登場するのは、そのさくさくパンダのキャラクター「さくぱん」の顔を模したモナカに、バニラアイス、さらにはさくさくとした食感のクッキーを合わせた一品。具体的には中身の中央にはバニラアイスが収まり、上面の表層部との間にはチョコレート、下面の表層部との間にはサクサク感のあるクッキーが収められている。ひと口くちに含むと、モナカのふんわりとした歯ごたえ、サクッとしたクッキー、甘くてコリッとしたチョコレート、そして優しい甘みのバニラアイスが一体化し、あの「さくさくぱんだ」のアイス版的な旨味を堪能できる。

パッケージはシンプルに、そしてモチーフとなった「さくさくぱんだ」同様に赤と白を基調とし、特徴的なロゴ・商品名を大きく描いた上で、商品そのものを大胆に配し、さらにその横に愛らしい「さくぱん」を描き、「さくさくぱんだ」のコラボ商品であることをアピールしている。凝った飾りは無いが、ひとめで商品実態が分かる、好感の持てるビジュアルではある。

見た目で分かりやすく、そして「さくぱん」の可愛らしさも合わせ、小さな子供には特に受ける一品となるに違いない。


■関連記事:
【女子中学生の感性が活きる・ファッション誌「ニコラ」とファミマのコラボパンやお菓子が発売】
【「ナポリぱんだバーガー」がロッテリアの「上野公園ルエノFS店」限定で発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー