大人向けでリッチな味わいのチョコボール第三弾「ほろにがキャラメル」登場

2014/09/09 07:30

大人に贅沢チョコボール<ほろにがキャラメル>森永製菓は2014年9月8日、同社のチョコレート菓子「チョコボール」を大人向けに仕立てた新シリーズ「大人に贅沢チョコボール」の最新作として「大人に贅沢チョコボール<ほろにがキャラメル>」を同年9月24日から発売すると発表した。価格は146円(税別)。内容量51グラム。商品区分はチョコレート菓子。全国・全ルートでの発売。またこれに合わせて先行発売されている「厳選ピーナッツ」「濃い苺」の2品目について、これまでコンビニや鉄道売店のみでの発売だったが、9月24日からは全国・全ルートでの発売となる(【発表リリース: 「チョコボール」を大人のために贅沢に仕立てました「大人に贅沢チョコボール<ほろにがキャラメル>」新発売! <厳選ピーナッツ><濃い苺>は販売ルート拡大】)。

↑ 大人に贅沢チョコボール<ほろにがキャラメル>
↑ 大人に贅沢チョコボール<ほろにがキャラメル>

「大人に贅沢チョコボール」はその商品シリーズ名が表している通り、「大人向け」を軸に据えたチョコボール。元々パッケージデザインやイメージキャラクタ、各種プロモーションなど子供向けの商品として展開されていたチョコボールだが、1967年に登場以降子供時代に愛食していた人たちの成長に合わせ、また昨今の大人向け商品への注目・需要増加に応える形で、今回「大人向け」を意識する形でのチョコボールの開発が行われ、今年6月に「大人に贅沢チョコボール<厳選ピーナッツ> 」「同<濃い苺>」が発売された。今回登場する「<ほろにがキャラメル>」は、それらに続く3品目目の大人向けチョコボールとなる。

今商品の味わいは、ほどよい甘さと苦味が効いたキャラメルと、チョコレートの2つが同時に堪能できる贅沢な組み合わせがポイント。チョコレート部分は通常のものでは無く、甘さを抑えたマイルドビターチョコを用いることで、後切れの良い美味しさを提供している。通常の子供向けチョコボールといえばピーナッツ・キャラメル・いちごの3品目が基幹商品となるが、今回の「<ほろにがキャラメル>」の発売により、「大人に贅沢チョコボール」でも同じくピーナッツ・キャラメル・いちごが出そろうことになる。

購入年齢層の広範囲化や市場の拡大を模索するため、従来子供向け、子供をメインターゲットに据えていたお菓子の大人向け版的な切り口による新商品が増えている。今回の「大人に贅沢チョコボール」もその類だが、高級感あふれるリッチなパッケージデザインは従来品とはイメージを一転し、落ち着いた雰囲気をかもしており、まさに「成長したチョコボール」的な印象を見せてくれる。黒い背景に黄金色で描かれたキョロちゃんの姿にもまた、ちょっとした感嘆を覚えるに違いない。


■関連記事:
【皆の衆、セブン限定の「大人もチョコボール カフェモカ味」なるものが出るそうじゃ】
【「大人もチョコボール カフェモカ味」(セブン-イレブン)試食】
【大人のためのハイグレードなチョコボール「大人に贅沢チョコボール<厳選ピーナッツ>」「<濃い苺>」発売中】
【これぞ大人のチョコボール? 宇治抹茶100%使用の「大人もチョコボール<濃い抹茶>」発売】
【森永製菓(2201)、大人の女性向けチョコボール「艶やかビター」「まろやか豆乳」を7月11日発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー