あっさりたっぷり・旬のにんじんとキャベツがたっぷりなお食事サラダ、モスから期間限定登場

2014/09/17 07:38

ごちそうサラダ「ハーブチキンとにんじん」ライ麦パン付きハンバーガーチェーン店モスバーガーを展開するモスフードサービスは2014年9月16日、モスバーガーにおいて新メニュー 『ごちそうサラダ「ハーブチキンとにんじん」ライ麦パン付き』と『こだわり野菜のにんじんサラダ』の2品目を、同年10月7日から2015年3月下旬までの期間限定で発売すると発表した。価格はそれぞれ420円、220円(税込)(【発表リリース:旬のにんじんとキャベツを使ったお食事サラダ『ごちそうサラダ「ハーブチキンとにんじん」ライ麦パン付き』新発売 同時に『こだわり野菜のにんじんサラダ』も新発売】)。

↑ 『ごちそうサラダ「ハーブチキンとにんじん」ライ麦パン付き』と『こだわり野菜のにんじんサラダ』
↑ 『ごちそうサラダ「ハーブチキンとにんじん」ライ麦パン付き』と『こだわり野菜のにんじんサラダ』

モスバーガーでは積極的に季節の野菜を導入、春夏と秋冬で内容を変えたサラダを発売して旬の味覚による季節感を提供し、また旬の野菜のうま味を楽しんでもらう嗜好を凝らしている。今回は秋から冬にかけて旬を迎えるにんじんとキャベツを中心に、『ごちそうサラダ「ハーブチキンとにんじん」ライ麦パン付き』と『こだわり野菜のにんじんサラダ』、2種類のサラダを開発・発売することとなった。

『ごちそうサラダ「ハーブチキンとにんじん」ライ麦パン付き』は「モスの生野菜」をベースに、ローストハーブチキンを使ったサラダ、そしてクルミ入りのライ麦パンをセットにした、軽食としても楽しめるサラダセット。サラダにはレタスとサニーレタスに千切りのキャベツ、千切りのにんじんを納め、その上に鶏もも肉をバジルやオレガノで味付けしたハーブチキンをのせ、さらにそこに千切りにした長ネギとにんじん、加えて細かく切ったミニトマトをトッピングした。ライ麦パンはモスオリジナルのもので、もちもちとした食感の生地にくるみの歯ごたえがアクセントとなる。

一方『こだわり野菜のにんじんサラダ』は「モスの生野菜」のキャベツとサニーレタスを中心に、にんじんをも盛り込んだサラダ。千切りキャベツにサニーレタス、千切りにんじん、ミニトマト、スライスオニオンを色とりどりに飾りのせ、和風のだしを効かせたしょう油をベースとし、ごま油やリンゴ果汁を使った酢を加えて風味にあふれた和風ドレッシングで食することになる。

モスバーガーのメニューは素材の自然感が魅力の一つだが、今回登場するサラダメニューは、特にその色合いが強い。彩り豊かで、それでいて個性的な自己主張が無く大人しめな、おしとやかさすら覚えるその色合いと体裁は、サイドメニューに相応しい存在に違いない。また 『ごちそうサラダ「ハーブチキンとにんじん」ライ麦パン付き』は、ちょっとした軽食代わりにも重宝されることだろう。


■関連記事:
【ナンとまあ美味しそうなモスのナン、今夏はインド風2種類が登場】
【モスの朝食メニューが「おはよう朝モス」として全店舗で展開開始、午前7時からオープン】
【特典を見える化・モスバーガーのプリペイドカード「モスカード」に「MOSポイント」制度導入】
【モス×ミスド企画第三弾・モスからフレンチクルーラーなバーガーが期間限定登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー