はじめてのタコ・モスでタコを使ったスープ「タコと野菜のトマトクリームスープ」期間限定発売

2014/09/19 07:18

タコと野菜のトマトクリームスープハンバーガーチェーン店モスバーガーを展開するモスフードサービスは2014年9月18日、新メニューとして「タコと野菜のトマトクリームスープ」を同年10月7日から導入すると発表した。2015年3月下旬までの期間限定展開。価格は270円(税込)。同社がスープの食材にタコを用いるのは今回が初めてとなる(【発表リリース:今までスープに使用したことのない“タコ”を使ったスープ「タコと野菜のトマトクリームスープ」新発売 10月7日(火)から全国のモスバーガーで新発売】)。

↑ タコと野菜のトマトクリームスープ
↑ タコと野菜のトマトクリームスープ

今回登場する「タコと野菜のトマトクリームスープ」は、タコと野菜(玉ねぎ、セロリ、トマト、じゃがいも、パプリカ、にんじん)の旨みが利いたトマトスープ。ダイス状に切り刻んだ野菜をしっかりと炒めることで、野菜そのものが持つ風味と甘みを引き出している。赤ワインとトマトピューレなどで酸味を持たせ、さらにパルメザンチーズでコクを出したことで、さっぱりとしながらも濃厚なスープに仕上げられている。

現在モスではポタージュ系の「北海道産コーンスープ」、クリーム系の「クラムチャウダー」が展開中。そこに今回「タコと野菜のトマトクリームスープ」が加わることにより、3種のあったかほかほか身体の心底から温まるスープメニューが揃うことになる。

モスでは同日から2種類の季節感を覚える素材を用いたスイーツ「カップパティシエ かぼちゃのあったかプリン 北海道産かぼちゃ使用」「同 りんごのシブースト 青森県産ふじ使用」の発売開始も発表されている。多様な色合い・味わいを有する、彩り豊かな新メニューを揃え、心も体もリッチになれるひとときを過ごすのも、優雅でおつなものといえよう。


■関連記事:
【夏野菜を使ったハンバーガーやコーンスープ、モスバーガーから発売】
【ホットサンドや朝麺、朝御膳…モスバーガー、朝食メニューを大幅刷新する実証実験を開始】
【ミッフィー×スープはるさめ、9種類そろって期間限定発売】
【レタスがシャキシャキ美味しいバーガー、モス名物「モスの菜摘」期間限定で今年も登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー