かぼちゃとりんごのステキなデザート、モスで期間限定登場

2014/09/19 09:18

カップパティシエ かぼちゃのあったかプリン 北海道産かぼちゃ使用モスフードサービスは2014年9月18日、新デザートメニューとして「カップパティシエ かぼちゃのあったかプリン 北海道産かぼちゃ使用」「同 りんごのシブースト 青森県産ふじ使用」2品目を同年10月7日から発売すると発表した。価格はそれぞれ380円(税込)。2015年3月下旬までの期間限定発売(【発表リリース:季節の野菜や果物を使った秋冬スイーツが新登場『かぼちゃのあったかプリン 北海道産かぼちゃ使用』『りんごのシブースト 青森県産ふじ使用』も新発売】)。

↑ 左からカップパティシエ かぼちゃのあったかプリン 北海道産かぼちゃ使用/りんごのシブースト 青森県産ふじ使用
↑ 左からカップパティシエ かぼちゃのあったかプリン 北海道産かぼちゃ使用/りんごのシブースト 青森県産ふじ使用

今回登場する新デザートは、秋冬の季節感を覚えさせる食材、かぼちゃとりんごをメインに据えた、食感豊かなデザート。「カップパティシエ かぼちゃのあったかプリン 北海道産かぼちゃ使用」はかぼちゃを主役としたあたたかデザートで、かぼちゃを使ったプリンの上にホイップクリームを薄く重ね、さらにその上にダイス状に切り刻んだかぼちゃをごろごろとのせ、その上にカラメルソースをかけた、かぼちゃ三昧な一品。なめらかな舌触りのプリンに、ダイスカットなほくほくかぼちゃ、カラメルソースのほろ苦さが口の中で一体化し、さらなる旨みへと昇華していく。冷えた身体を真髄から温めてくれそうな感すらある。

一方「カップパティシエ りんごのシブースト 青森県産ふじ使用」は青森県産のふじりんごを大きめに切り分け、りんごの食感をざっくりと楽しめる果肉感のある一品。カラメルシロップを染み込ませたスポンジケーキの上に、軽い食感のシブーストクリーム(カスタードとメレンゲを合わせたクリーム)を重ね、表面に焼き色をつけ、ごってりとふじりんごをトッピングしている。バター風味とカラメルで煮た2種類の味わいのふじりんごを使い、見た目にも美しいビジュアルを形成している。こちらはひんやりとしたデザートで、「かぼちゃのあったかプリン」とは温冷一対の存在となる。

またこれに合わせて日本で古来から親しまれている冬期の定番甘味をモスオリジナルのデザートに仕立てた「玄米餅のおしるこ(粒あん)」(290円、税込)も同時期に発売される。

↑ 玄米餅のおしるこ(粒あん)
↑ 玄米餅のおしるこ(粒あん)

北海道十勝産の小豆を使ったおしるこに、やはり北海道産の玄米で作った丸餅が入った一品。程よい甘みのあるおしるこの中に浸された、玄米の食感が残る独特の歯ごたえがある餅が、絶妙な味わいを生み出していくことになる。

モスならではの凝った創りで織り成される季節感たっぷりなデザート達に、多くの人が舌鼓を打つ事だろう。

なお今回の新商品群の発売に伴い、現在展開中の「ベジジュエル ミニトマトのジュレ仕立て」「さくさくパイのベリーケーキ」「抹茶と梅の涼味二重」は販売を終了する。まだ食し足りない人はお早めに。


■関連記事:
【オシャレなフルーツティー、ザクロとマンゴーがモスから期間限定で登場】
【野菜仕立ての新感覚デザートも・モスの新スイーツ5品登場】
【モスバーガー、デザートブランド「カップパティシエ」を創設・5メニューを展開】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー