ホクトのきのこをガッツリ使ったシチューパン、期間限定で発売

2014/09/27 09:02

きのこのホワイトシチュー第一屋製パンは2014年9月26日、きのこメーカーのホクトとの共同開発企画商品として、秋の味覚の代表格であるきのこを使ったシチューを具材にした惣菜パン「きのこのホワイトシチュー」「きのこのブラウンシチュー」を、同年10月1日から期間限定で発売すると発表した。価格はオープン価格。発売終了期間は未発表。関東・中部・関西地方でのみの発売(【発表リリース:温めて食べるとよりおいしい。今年はブラウンシチューを新開発 「ホクト」のきのこを贅沢に使用した秋のシチューパン2種 2014年10月1日(水)より期間限定発売】)。

↑ 『きのこのホワイトシチュー』『きのこのブラウンシチュー』
↑ 『きのこのホワイトシチュー』『きのこのブラウンシチュー』

今回登場するシチューパンは、きのこメーカーではトップレベルの立ち位置にあるホクトのきのこの代表格である、エリンギ、マイタケ、ブナシメジを贅沢なまでに使った、秋ならではの惣菜パン。毎年この時期限定で発売しているが、今年で5年目となる。

今年は昨年人気を博した「ホワイトシチュー」だけでなく、ブラウンシチュー(小麦粉やバターを茶色になるまで炒めて作ったルーで作ったシチュー)を使った「ブラウンシチュー」を開発し、展開する。それぞれそのまま食べても美味だが、電子レンジで加熱すると、具材のシチューの香りも際立ち、より旨味を堪能できるようになる。

パッケージデザインはそれぞれの種類で2タイプを用意。ホクトのイメージキャラクタである「きのこ組」が、1パターンでは具材のシチューを創り上げて配膳している様子、もう1パターンでは歩きながらその姿を披露している様子が描かれている。

さまざまなきのこの味わいがどのような形でシチューのうまみを引き出し、惣菜パンとしてパン生地と一体化しているのか。レンジで温めてほくほく感をも堪能しながらチェックしたくなるというものだ。


■関連記事:
【「好きなきのこランキング」第一位はおなじみの「シイタケ」が】
【山崎製パンからキャラメルの味を楽しめる「ふんわり食パンスイートキャラメル」発売】
【森永のミルクキャラメルな食パン「キャラメル食パン」、敷島製パンから登場】
【ダイドーのブレンドコーヒーが菓子パンに・コーヒーメロンパンとコーヒースチームケーキ登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー