ニュージーランド生まれの果汁飲料「チャーリーズ」のキウイやアップル&マンゴー、セブン-イレブンで先行発売

2014/10/08 08:04

チャーリーズ キウイ PET330ml/アップル&マンゴー PET330mlアサヒ飲料は2014年10月7日、ニュージーランド生まれの果汁飲料ブランド「チャーリーズ」でストレート果汁にこだわった果汁飲料「チャーリーズ キウイ PET330ml」「同 アップル&マンゴー PET330ml」の2品目を、同年10月14日からセブン-イレブン限定で先行発売すると発表した。価格は190円(税込)。内容量330ミリリットル。それぞれ12%・18%の混合果汁入り飲料(【発表リリース:アサヒ飲料、「チャーリーズ キウイ PET330ml」など2品をセブン-イレブンで先行発売】)。

↑ チャーリーズ キウイ PET330ml/アップル&マンゴー PET330ml
↑ チャーリーズ キウイ PET330ml/アップル&マンゴー PET330ml


「チャーリーズ」はニュージーランドを拠点とした飲料メーカーのベタードリンクスが有するブランドの一つ。輸出用ブランドとして「チャーリーズ」以外に「フェニックスオーガニックス」も有している。アサヒグループが2011年に全株式を取得し、現在ではグループ会社の一因として展開中。「チャーリーズ」は濃縮果汁では無くストレートの果汁にこだわっているのが特徴で、素材を活かしてシンプルに作り上げた美味しさが映えた商品として注目を集めている。今回登場する「チャーリーズ キウイ PET330ml」「同 アップル&マンゴー PET330ml」は、その「チャーリーズ」の特徴であるストレート果汁ならではの果実感を楽しむことが出来る。

中味はというと、厳選したストレート果汁を「純水」と「ひとしぼりのレモン」で仕上げたシンプルな製法で作られており、あふれる果実感を実現。ニュージーランドの代表的な果実「キウイ」と、ストレート果汁の美味しさを楽しめるアップル果汁にマンゴー果汁を混ぜ合わせた「アップル&マンゴー」の2の味わいが登場する。

パッケージデザイでは「ALL THE WAY FROM NEW ZEALAND」と「Charlie’s(チャーリーズ)」と正面に大きく配することで、ニュージーランド生まれの「チャーリーズ」ブランドからの商品であることが一目で分かるようにしている。また、全体を透明基調にして中味がそのまま見えるようにし、さらに果実(キウイ、アップル、マンゴー)の画を正面に大きく描き、「ストレート果汁」を使用した果実感を第一印象として覚えることができるものに仕上げている。

アサヒ飲料ではすでに果汁ブランドとして「バヤリース」「ウェルチ」が展開し、それぞれ確固たる地位を築いている。今回「チャーリーズ」をラインアップに加え、果汁系飲料を好む人たちの需要により広範囲な許容力を備えられることを模索している。また今回セブン-イレブンでの現行先行発売のスタイルを採用することで、特に商品のトレンドに目ざとい人たちから注目を集め、スタートダッシュを切ろうとしているのが想像される。

ストレート果汁で織り成される味わいがいかなるものか、のど越しにどれほどまでの旨みを覚えることができるのか。果汁系飲料を好む人には気になる新商品に違いない。


■関連記事:
【キリンビバレッジ初の紅茶PB、セブン&アイで発売開始】
【レモンで炭酸な大人のドリンク「フレスカ レモン」がセブン&アイ限定で発売】
【日本初上陸なブラジルの炭酸飲料を飲み干せ・「KUAT(クアッチ)」セブン-イレブンなど限定で登場】
【セブン&アイ、自社PB「セブンゴールド」で初の緑茶飲料を伊藤園と共同開発】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー