チャーシュー3枚入り・ビッグサイズな「俺の」シリーズ最新作は濃厚魚介豚骨なつけ麺

2014/10/24 07:33

俺の つけ麺(濃厚魚介豚骨)ファミリーマートは2014年10月23日、同社のプライベートブランドシリーズの一つ「俺の」の最新作としてつけ麺の「俺の つけ麺(濃厚魚介豚骨)」を同年10月28日から同社店舗で発売すると発表した。価格は570円(税込)。北海道では未発売、沖縄県では麺の種類が異なる(【発表リリース:“俺の”シリーズ最新作 チャーシュー、鶏団子、ゆで玉子などをトッピング! 「俺の つけ麺(濃厚魚介豚骨)」を新発売】)。

↑ 俺の つけ麺(濃厚魚介豚骨)
↑ 俺の つけ麺(濃厚魚介豚骨)

「俺の」とはファミリーマートにおける男性向けとして開発されたオリジナルスイーツブランド。元々コンビニ系のスイーツは女性を中心に購入されるイメージが強いが「男性もコンビニスイーツを食しても良いではないか」という発想のもと、男性が躊躇せずに手にとれるようなスタイリッシュなパッケージデザイン、素朴ながらもしっかりとした素材、そして旺盛な食欲にも応えられるだけの十分過ぎる量を備えたスイーツ達が同シリーズとして開発され送り出されている。従来のスイーツではありえないほどのビッグサイズは、その存在自身が強力が宣伝効果を生み出し、また大きめのサイズの食品にありがちな、粗くて雑多なモノでは無くしっかりとした味わいを有していることで、男性だけでは無く女性陣にも大いに受け入れられている。最近ではスイーツの枠を超え、コーヒーや麺類などにもその領域を広げている。

今回登場するのは、その拡大領域上にある麺類としての「俺の」の新作。魚介のダシと豚骨スープを合わせた濃厚なスープに、北海道産の「ゆめちから」(グルテンを多く含む国産の強力小麦)を使ったコシのある太麺を合わせている。また麺にアクセントを添えて味わいに深みを持たせるトッピングには、じっくりと煮込んだ豚バラのチャーシューを3枚、鶏団子、ゆでたまご、メンマ、さらにねぎを盛りつけている。

「俺の」シリーズは新作が登場するたびに、商品コーナーを言葉通り大いに賑わすもの。今回は麺類であることから、スイーツ棚ではなく日配食品の棚にその存在感をアピールすることになる。ダイナミックなまで巨大なサイズで、味も大雑把では無く確かな食感を楽しめる「俺の つけ麺(濃厚魚介豚骨)」。麺好きな人にはたまらない、お腹と幸せでいっぱいになれる一品に違いない。


■関連記事:
【デケェぜ重さは420グラムな丼プリン・ファミマの「俺の」から丼プリンとチョコシフォン登場】
【2倍のかき揚げが迫る・「俺のかき揚げうどん」ファミマから発売】
【豚骨黒マー油がポイント・ファミマの「俺の」シリーズから「俺のつけ麺」登場】
【容量1.6倍のダイナミックコーヒー・「俺の コーヒー」ファミマから登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー