冬のイベントにカワイクすっきり感・ディズニーデザインな「午後の紅茶 アップルティーソーダ」発売

2014/10/30 07:30

キリン 午後の紅茶 アップルティーソーダキリンビバレッジは2014年10月29日、ウォルト・ディズニー・ジャパンとのライセンス契約に基づき、紅茶飲料ブランド「キリン 午後の紅茶」の最新作として「キリン 午後の紅茶 アップルティーソーダ」を同年12月9日から期間限定で発売すると発表した。価格は140円(税別)。パッケージデザインは3種類。発売終了時期は未公開(【発表リリース:パーティーシーズンにぴったりのおいしさ「キリン 午後の紅茶 アップルティーソーダ」12月9日(火)新発売】)。

↑ キリン 午後の紅茶 アップルティーソーダ
↑ キリン 午後の紅茶 アップルティーソーダ

今回登場する新商品「午後の紅茶 アップルティーソーダ」は、クリスマスパーティーをはじめとした各種催し事、人を集めての飲食機会が増える時期、見た目もあでやかで味わいもアクセントを持つ飲料を提供することで、より場を盛り上げてほしいという提案型商品。イベント感あふれる状況をイメージすべく、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの提供施設などで大いに人気を博している飲料「キリン アップルティーソーダ」を、ペットボトルで美味しくいただけるように味覚をアレンジして仕立てている。

中身はリンゴ果汁(10%未満)を使った芳醇なアップルティーをベースに、炭酸を加えることで、ぱちぱちとした心地よい炭酸の刺激とアップルティーの独特な甘味の握手が楽しめる一品。パッケージはきらびやかを演出する赤と金色を基調にすることで、中身のリンゴ感と炭酸の刺激を再現。そしてミッキーとミニー、ドナルドたち、さらには「アナと雪の女王」の主人公の二人を表と裏それぞれに描き、ディズニー感をかもしている。

アップルティーの素敵なコクと炭酸のアクセントが織りなす味覚は、多くの人に感慨深いひとときを提供してくれる。その旨味と、ディズニーランドなどで体験した夢のような瞬間を思い起こさせるパッケージの組合せに、飲む人の気持ちをも夢心地にトリップさせてくれることだろう。


■関連記事:
【三ツ矢フルーツサイダーシリーズ登場・第一弾はオレンジとアップル】
【サントリーから炭酸ティーシリーズ第二弾『リプトン スパークル アップルティーソーダ』10月17日に発売】
【カルピスでソーダでジンジャーで…「『カルピスソーダ』NEO」ジンジャースパーク登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー