乳酸菌とバナナが握手してラッシーになった・「乳酸菌とバナナ&『カルピス』」登場

2014/10/30 08:04

乳酸菌とバナナ&「カルピス」カルピスは2014年10月29日、果物と乳酸飲料を組み合わせた新商品「乳酸菌とバナナ&『カルピス』」を同年11月10日からコンビニエンスストア限定で発売すると発表した。価格は155円(税別)。内容量470ミリリットル。商品区分は乳製品乳酸菌飲料(殺菌)(【発表リリース:インドの伝統的な乳酸菌飲料“ラッシー”を参考に、「カルピス」を使って新提案!乳酸菌とバナナ&「カルピス」 新発売 2014年11月10日(月)よりコンビニエンスストア限定発売】)。

↑ 乳酸菌とバナナ&『カルピス』
↑ 乳酸菌とバナナ&『カルピス』

食の嗜好の一つとして「新しくて美味しいものが食したい」という需要は「ハレとケ」の概念と合わさり、二極化の構造を生み出しつつある。飲料においても海外で人気を博している飲料そのもの、あるいはそれをベースにしたアレンジ商品に注目が集まり、生活のアクセントに新しくて珍しくて美味い、さらには身体にも良いタイプの商品に注目が集まる傾向がこれまで以上に高まっている。今回登場する「乳酸菌とバナナ&『カルピス』」も、その需要にスポットライトを当てた一品。

今商品は「カルピス」にカルピス社独自の乳酸菌とバナナを混ぜ合わせた乳製品乳酸菌飲料(殺菌)。ヨーグルトを基軸として果物やスパイスを組み合わせて作るインドの飲料「ラッシー」のレシピを参考に、乳酸菌から生まれた「カルピス」にバナナを合わせ、さらにさわやかな風味をかもすスパイス「カルダモン」を隠し味として加えた一品。濃厚でまろやかな味わいをすっきりと楽しめる新しい美味しさが完成し、さらに乳酸菌も手軽に摂取できるのが特徴の飲料に仕上げられた。

パッケージデザインは上部に商品をなみなみと注いだグラスを配して濃厚な美味しさをアピールするとともに、下部にはインドを想起する色合いを用いて模様を描い、ベースとなった飲料「ラッシー」を体現している。

最近ちらほらと見聞きするようになった「ラッシー」だが、乳酸菌飲料では知名度の高いカルピスをベースにしたラッシーライクな商品となれば、注目しないわけにはいかない。また「ラッシー」という名前が無くとも、純粋にカルピスとバナナの組合せには、ステキ感を覚える人は多い。いかなる味わいが生み出されたのか、発売日が楽しみでならない。


■関連記事:
【ナンとまあ美味しそうなモスのナン、今夏はインド風2種類が登場】
【インド飲料「ラッシー」をイメージした「バナナラッシー」発売】
【紀文豆乳飲料から「健康ラムネ」「マンゴー」「ラッシー」発売】
【子供から大人まで楽しめる「家族のカレーパン」、「ポン・デ・ライオン カレー皿」など、ミスドで7月29日から期間限定登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー