今年も登場ホワイトなボンカレー「ボンカレーゴールド ホワイトカレー」

2014/11/06 07:28

ボンカレーゴールドホワイト大塚食品は2014年11月5日、同社のレトルトカレーシリーズ「ボンカレー」の新作として「ボンカレーゴールド ホワイトカレー」を同年11月25日から発売すると発表した。価格は160円(税込)。内容量180グラム。冬季限定での発売(【発表リリース:冬季限定「シチュー仕立て」の白いボンカレーがグレードアップ『ボンカレーゴールド ホワイトカレー』「北海道産マスカルポーネチーズ」と「焦がしバター」を使用し、さらに濃厚でクリーミーに 2014年11月25日(火)全国で発売】)。

↑ ボンカレーゴールドホワイト
↑ ボンカレーゴールドホワイト

ボンカレーは1968年2月に世界初の市販用レトルト食品として発売を開始した、大塚食品の代表的なレトルトカレー。昨年2月からは45周年を記念する意味も合わせ、湯せん調理方式から箱ごと電子レンジで調理する、より簡便な調理スタイルに変化をとげている。また同じタイミングでシチュー仕立てのホワイトカレー「ボンカレーゴールド ホワイトカレー」を冬季限定で発売し、大いに注目を集めることとなった。今回登場する商品は、そのホワイトカレーのグレードアップ化した再登場版となる。

今年発売版の「ボンカレーゴールドホワイト」は、大塚食品が独自にブレンドしたガラムマサラを用いることで、さらに香りが豊かで香辛料特有の刺激豊かな味わいに仕立てられている。また柔らかな酸味とほのかな甘みが特徴の北海道産「マスカルポーネチーズ」、じっくりと焦がした「焦がしバター」を加え、一層濃厚でクリーム感にあふれるホワイトカレーならではの味わいとして完成している。なお辛さレベルは「2」で、同社のボンカレーゴールドの甘口と中辛の中間程度。

パッケージデザインは既存のボンカレーゴールドのものを踏襲。一方で色合いはホワイトカレーの白さを強調すべく、背景に薄いクリーム色を用い、さらに上部商品写真も当然白っぽさを見せている。

普段食べ慣れているボンカレーとはひと味違う、チーズとホワイトソースが織りなすまろやかでコクのある味わい。シチュー系を好む人にもポイントの高い一品に違いない。


■関連記事;
【ソチ五輪をホワイトなトリオで応援・日清食品からホワイトシチューヌードルなど発売】
【ボンカレー45年の歴史上初のシチュー仕立て「ボンカレーゴールド ホワイトカレー」冬期限定発売】
【今年の夏季限定はトロピカル・ボンカレーゴールドの夏季限定商品「トロピカルカレー」6月2日発売】
【「辛口」からさらに1.6倍の辛さ・ボンカレーゴールドから「大辛」登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー