大人向け、チョコなジャイアントコーンなど期間限定発売

2014/11/07 07:00

アイスの実<大人のショコラ>江崎グリコは2014年11月6日、通常販売のアイス食品のプレミアム版としてチョコレートの味わいにスポットライトをあてた「アイスの実<大人のショコラ>」を同年11月10日から、「ジャイアントコーン<大人のショコラ>」「パピコ<大人のチョココーヒー>」を同年11月24日から発売すると発表した。価格はそれぞれ160円(税別)。冬季限定発売(【発表リリース:江崎グリコ、大人向けアイス「アイスの実<大人のショコラ>」など期間限定発売】)。

↑ 左から「アイスの実<大人のショコラ>」「ジャイアントコーン<大人のショコラ>」「パピコ<大人のチョココーヒー>」
↑ 左から「アイスの実<大人のショコラ>」「ジャイアントコーン<大人のショコラ>」「パピコ<大人のチョココーヒー>」

今回登場するアイス群は、冬季における需要が伸びつつあることに注目し、その冬季に食する場面が多くなる濃厚かつちょっとしたぜいたく感を楽しめるようにと、大人向けにテーマを据えた通常商品シリーズの限定版。大人、特に中堅層までにスポットライトを当て、味わいにはショコラ(チョコレート)やコーヒーを採用、さらに素材も高品質なモノを取りそろえ、重厚で落ち着いた渋めの雰囲気をかもさせている。

先行発売される「アイスの実<大人のショコラ>」は、ベルギー産チョコレート、北海道産生クリーム、そしてグリコ独自の技術で微粒子化させたココアを用いている。「ジャイアントコーン<大人のショコラ>」は粗挽きのキャンディコートアーモンド、チョコレート、そしてエクストラダークチョコを用いたチョコレートアイスを、ココアワッフルコーンが包みこみ、濃厚さを覚える味わいを堪能できる。そして「パピコ<大人のチョココーヒー>」はキリマンジャロを70%用いたコーヒー豆を使用。さらにビターレベルの高いエクストラダークチョコをも使い、深い香りと味覚がポイントの一品。

パッケージはいずれも通常品の活き活きとした、はつらつ感のある明るい色では無く、黒や濃い茶色を基調として落ち着いた、大人の雰囲気を見せる色合いとデザインを採用。同じシリーズものでありながら、まるで別商品のようなリッチ感を覚えさせる。また商品名の「大人のショコラ」「大人のチョココーヒー」が白抜きで書き連ねられており、特別な一品であることを思わせる。

商品説明にはターゲットとして若年層を挙げているが、チョコレート系洋菓子、アイスクリームが好きな人には世代をこえて大いに魅力的なラインアップには違いない。


■関連記事:
【パピコのキャラデザ大募集・グリコとpixiv合同企画、『白沢(ほわいとさわ)パピ子』デザインコンテスト開始】
【グリコの夏の提案・冷やしてチョコを美味しくしよう…冷えシュワコロンなど10品目一挙期間限定登場】
【ちょっと食べたい時にぴったり「ミニセレ」から大人の味のジャイアントコーンなどが登場】
【「ワンピース」とコラボのお菓子や食品など、江崎グリコから数量限定販売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー