うどんがスナックに!? 和風のだしが効いた「こんがりうどん」登場

2014/11/07 07:33

こんがりうどん和風だし醤油味ブルボンは2014年11月6日、うどんから作ったスナック菓子として「こんがりうどん和風だし醤油味」を同年11月11日から発売すると発表した。価格は130円(税別)。内容量30グラム。販売ルートはコンビニ、量販店、ドラッグストアなど各小売店(【発表リリース:ブルボン、“うどん”から作ったスナック「こんがりうどん和風だし醤油味」を発売】)。

↑ こんがりうどん和風だし醤油味
↑ こんがりうどん和風だし醤油味

うどんはシンプルで身近、お店でもすぐに手に入り、多種多様な種類の味つけが出来、日本国内でごく普通に食べられている、身近な食材。消化も良いことから夜食にもよく用いられ、またインスタント系の商品も多数展開されている。今回登場する「こんがりうどん和風だし醤油味」は、その身近な存在を、案外無かったスナック菓子というスタイルで提供するもの。

今商品ではベースとしてゆでたうどんを用い、ブルボン独自の製法でじっくりと時間をかけてこんがりとキツネ色になるまで揚げており、ぽりぽりとその堅さをも堪能しながら食べることができる、まさにうどんスナックに仕上げられている。またうどんの中でもしっかりと鰹だしの効いたしょう油味のうどんをイメージすべく、焼津産のかつお節を用い、風味豊かな一品として完成している。

容器には持ち運びがし易いようカップ入りの形態を採用。デザインもシンプルかつ分かりやすいように、うどん屋さんののれんをイメージしたビジュアルを用いている。さらに側面下部には商品自身を大きく、上部には本物のうどんをすくいあげているお箸を描き、うどんを素材として使用していることをアピールしている。

うどんの名産地には地域特産品としてうどんを用いたスナックの存在がいくつか確認できるが、全国発売されるのはありがたいお話。しかもカップ化されたことで、食べやすさも増している。うどんそのものはさまざまな味わいで食べることができるため、今件商品も注目を集めることになれば、例えばカレーうどんや味噌煮込みうどんのような、多様な味覚の登場が期待できよう。


■関連記事:
【夜食の定番、昔も今も「うどん」「おにぎり」】
【ハートをぎゅっと抱きしめたい・スヌーピーデザインのチョコチップクッキー、ブルボンから登場】
【これはいとおかし・雪化粧の富士山が映えるチョコビスケ「富士山アルフォート」地域限定発売】
【夏の味わいをミニサイズで・あのプチクマにソース焼きそば味などが期間限定で登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー