ダースの味わいを冷たいドリンクで・「ダース/ミルクドリンク」今年も登場

2014/11/07 08:07

ダース/ミルクドリンク森永乳業は2014年11月6日、森永製菓のロングセラーチョコレート「ダース」の味わいをチルドドリンクで再現した「ダース/ミルクドリンク」を、同年11月18日から発売すると発表した。価格は140円(税別)。内容量240ミリリットル。熱量202kcal。賞味期限90日、コンビニ、量販店、各種小売店、自動販売機での発売。2015年2月中旬までの期間限定発売。12月12日はダースの日と定められているため、それに先駆けての登場となる(【発表リリース:森永製菓『ダース<ミルク>』の味わいがドリンクになりました! 12月12日の“ダースの日”に先駆け新登場 「ダース/ミルクドリンク」11月18日(火)より新発売】)。

↑ ダース/ミルクドリンク
↑ ダース/ミルクドリンク

「ダース」とはその名前の通り、小さく区切ったチョコレートが1ダース=12個分収められたスタイルで提供されているチョコレートシリーズ。現在ではミルク味とビター味、そしてホワイトチョコをベースにした白いダースが通常販売、そして期間限定として宇治抹茶味が発売されている。

今回登場する「ダース/ミルクドリンク」は、その「ダース」のミルク味の味わいを、チルドドリンクで再現したもの。まるで「ダース」をそのまま液体化してチョコレート系ドリンクにしたような、濃厚でコクがある味覚、冬に好まれる重厚な味のチョコレートを堪能することができる。

チョコレートの素材にはクーベルチュールチョコレートを採用。ヘーゼルナッツの香り高さで知られるこのチョコの特性が存分に発揮され、深い広がりのある風味が口の中に浸透していく。またその香りをアクセントとしつつ、ミルクとチョコレートの絶妙なバランスが体現化され、「ダース」らしさを演出している。

パッケージも味のテーマとなった「ダース(ミルク味)」のデザインを極力再現するようにビジュアル化。基調色となる明るい赤色をベースに、白抜きで大きく商品名の基幹部分「DARS」を書き記し、商品形態も含めた商品名「ダース/ミルク ドリンク」をその下に黄金色で配している。チョコレートのブロックそのものが描かれている点も、オリジナルの「ダース」そのものだが、今商品ではさらに十字にリボンで装飾しているような絵柄を追加し、プレミアム感を演出している。

元々定番で知名度も高い、オシャレなチョコレートとして知られている「ダース」を元にしたパッケージデザインはポイントが高い。「ダース」ファンにはすぐに目に留まるに違いない。


■関連記事:
【一口が 子どもを救う 寄付になる 森永製菓の チョコキャンペーン】
【汽車も作れるヨ…スリーエフ、森永製菓の定番のお菓子とレシピのセット「お菓子の家」販売】
【「ダース」が20周年でチルドカップドリンクに変身】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー