ステキなチーズタルトがアイスになって大登場・「PABLO とろける美味しさチーズタルト」コンビニ限定で発売

2014/11/25 11:55

PABLO とろける美味しさチーズタルト赤城乳業は2014年11月25日、同社のアイスクリームブランド「ドルチェTime」と、チーズタルト専門店PABLO(パブロ)との共同開発企画商品として、パブロのチーズタルトをイメージした新商品のアイスクリーム「PABLO とろける美味しさチーズタルト」を同年12月2日からコンビニ限定で発売すると発表した。価格は180円(税別)。内容量110ミリリットル。熱量215kcal。商品区分はアイスミルク(【発表リリース:『PABLO とろける美味しさチーズタルト』新発売】)。

↑ 今回発売される「PABLO とろける美味しさチーズタルト」
↑ 今回発売される「PABLO とろける美味しさチーズタルト」

↑ ベースとなったパブロのチーズタルト
↑ ベースとなったパブロのチーズタルト

今回登場するアイスクリーム「PABLO とろける美味しさチーズタルト」の味わいの元となったチーズタルトを発売している専門店PABLO(パブロ)は、「チーズケーキの革命」をキャッチコピーに掲げている。利用客に驚きと感動を提供するチーズタルトを提供し、自社商品を芸術品のように丹精こめて創り上げ、自社をアトリエと評している。サブレやプリンなども提供しているが、メインは「焼きたてチーズタルト」。上面の自社ロゴの焼印が、その品質の自信のほどを表しており、その実力の美味しさがブラント力をさらに高めるのにもつながっている。

「PABLO とろける美味しさチーズタルト」ではパブロの「焼きたてチーズタルト」で実際に使われているクリームチーズを用い、さわやかな味わいが楽しめるアイスと、とろける食感を再現した、そして冷凍下でも柔らかさを維持するコクのあるソースを中心部分に閉じ込めているアイス。チーズの香りが一口ごとに広がっていく、濃厚な旨味が楽しめる。さらにチーズタルトそのものの楽しみの一つでもある、外壁部分の堅めのパイ生地部分を再現すべく、アイスの下にはプレーンクッキーを敷き詰めているのもポイント。

パッケージは容器の外壁は黒をベースに白抜きでパブロの会社ロゴなどを描き、上面の中フタには「焼きたてチーズタルト」の黄色い表面部分を前面に押し立てて味わいを想起させている。黄色い部分に焼印のごとく描かれているロゴが目に留まれば、パブロのチーズタルトを知っている人ならばすぐに味を連想することができる次第。

「ドルチェTime」は元々スイーツの味わいを楽しめるアイスクリームシリーズで、現在クラシックショコラ、ラズベリーチーズケーキ、かぼちゃモンブランなどが発売中。今回人気ブランドのチーズケーキタルトの味わいが加わったことで、さらに盛り上がりを見せることだろう。パブロ愛食家はもちろん、チーズケーキ(タルト)が好きな人にも気になる新商品に違いない。


■関連記事:
【希少糖なデザート第二弾、ふわふわシフォンなどサークルKサンクスから発売】
【行列が出来る専門店パブロ監修のステキなチーズタルト、ファミマから発売】
【巨大な黒さが圧倒的なシュークリームとチーズケーキ、ファミマ「俺の」シリーズで登場】
【ダブルなチーズがポイントの「Wチーズケーキ」などファミマから発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー