ファミマのプレミアムチキン、今年のクリスマスはハートの形も登場

2014/11/27 11:40

ファミマプレミアムチキン(ウイング)ファミリーマートは2014年11月25日、同社のカウンターフード「ファミマプレミアムチキン」の新商品として「ファミマプレミアムチキン(ウイング)」「ファミマプレミアムチキン(サイ)」を数量限定で発売すると発表した。それぞれ同年12月9日・12月16日の発売。価格は双方とも205円(税込)。販売数量はそれぞれ300万食・350万食限定(【発表リリース:クリスマスに合わせたハート形の“プレミアムチキン”「ファミマプレミアムチキン(ウイング)」を発売! チキンのセットメニューや割引キャンペーンも展開】)。

↑ 左から「ファミマプレミアムチキン(ウイング)」「ファミマプレミアムチキン(サイ)」
↑ 左から「ファミマプレミアムチキン(ウイング)」「ファミマプレミアムチキン(サイ)」

ファミリーマートでは2012年10月に高品質のチキンを「ファミマプレミアムチキン」として発売したところ、猛烈な人気を呼び一時販売を休止、その後、肉厚でボリュームのある鶏肉のサイ(腰の部分)を使用した「ファミマプレミアムチキン(サイ)」と共に再販売を実施する出来事があった。これをきっかけに、通常販売商品の高品質版における需要の大きさを再認識した同社では、そのコンセプトに基づいたブランド「ファミマプレミアム」を新設、次々にヒット作を生み出している。いわば「ファミマプレミアム」にとって、チキン商品は生みの親でもある次第。

今回登場する新商品は、「ファミマプレミアム」誕生の際に展開された「ファミマプレミアムチキン(サイ)」の復活版。11種類のスパイスやハーブを用いて肉、衣に味つけし、肉汁感にあふれる旨味をたっぷりと口の中で楽しむことができる。

そしてもう一つ「ファミマプレミアムチキン(ウイング)」は、その名前の通り羽の形をしたチキン。鶏手羽元と手羽中の2種類の旨みを一度に楽しめる、ファミマ限定の特別なカットによるもので、味つけは「サイ」同様肉と衣に11種類のスパイスやハーブを用いている。形は「ウイング」と命名されているが、見方を変えればハート形にも見えるため、クリスマスなどのイベントにはピッタリの見栄えと言える。

これらスペシャルなチキンの発売に合わせ、ファミリーマートではクリスマス向けのプレミアムチキンのセットを複数、同年12月16日から展開する。チキン専門店に勝るとも劣らない旨味を誇り、多くの人のハートをつかんで離さない「ファミマプレミアムチキン」のさまざまな組み合わせで、クリスマスを彩るのも一興だろう。


■関連記事:
【ファミマの「ファミマプレミアムチキン」、数量限定で販売再開】
【ファミマプレミアムチキン、3月5日から通常販売メニューに】
【ファミマのチキン販売本数累計11億8000万本突破、記念のキャンペーン実施へ】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー