攻めるチーズタルトのパブロ、ファミマとのコラボ第二弾は「チョコチーズタルト」

2014/11/29 08:05

チョコチーズタルトファミリーマートは2014年11月28日、タルトなどの専門店PABLO(パブロ)監修スイーツ第二弾として「チョコチーズタルト」を同年12月5日以降順次(関東地方では12月5日、関西地方では12月9日)から、同社店舗で発売すると発表した。価格は198円(税込)(【発表リリース:行列のできる焼きたてチーズタルト専門店 「PABLO(パブロ)」監修スイーツ 第2弾「チョコチーズタルト」発売!】)。

↑ チョコチーズタルト・イメージ図
↑ チョコチーズタルト・イメージ図

↑ チョコチーズタルトパッケージ写真と内部の解説図
↑ チョコチーズタルトパッケージ写真と内部の解説図

PABLO(パブロ)は焼きたてのチーズタルトが有名なスイーツ専門店。現在大阪府、兵庫県、東京都で計8店舗を展開している。看板商品となるチーズタルトには、その表面部分に自社ロゴを大きく焼印し、商品の品質に対する自信のほどを示すと共に、商品そのもののアクセントにもなっている。

ファミリーマートでは昨年12月にパブロの監修のもと、その看板商品をイメージした「チーズタルト」を発売し、多くの人から高い評価を受けている。今回はそれに続く第二弾商品としてチョコレート味のチーズタルト「チョコチーズタルト」を、同じくパブロ監修で発売するとこととなった。

「チョコチーズタルト」ではほんのりと塩味の効いたタルト生地、3種類のカカオ豆をブレンドしたチョコレートとクリームチーズを使い、ふんわれと口どけの良いチョコチーズ生地を一緒に焼き上げ、その上にチョコソースをかけている。ふわっとしたチョコチーズ生地、なめらかなチョコソース、そしてカリッとした歯ごたえのタルトと、3種類の異なる食感と甘さが口の中で一体化し、至極のひとときを与えてくれることになる。

パッケージには商品そのものが良く見えるように中央部分を透明化した上で、その上にパブロのロゴを配し、パブロのチーズタルトのような上にロゴの焼印がしてあるかのように見せている。配色も右上から左下に流れていくような形でデザインを成し、オシャレ感を演出している。

今商品はパブロのファンはもちろんだが、チョコ系スイーツを好む人、チーズタルトが好きな人すべてに、要チェックな一品となるに違いない。なお関東地方の発売地域は具体的に茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県東部。関西地方は滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県となる。ご注意あれ。


■関連記事:
【希少糖なデザート第二弾、ふわふわシフォンなどサークルKサンクスから発売】
【行列が出来る専門店パブロ監修のステキなチーズタルト、ファミマから発売】
【巨大な黒さが圧倒的なシュークリームとチーズケーキ、ファミマ「俺の」シリーズで登場】
【ステキなチーズタルトがアイスになって大登場・「PABLO とろける美味しさチーズタルト」コンビニ限定で発売 】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー