ゼンマイでとことこ走る阪急電車…阪急電鉄から走るオリジナルぬいぐるみ電車登場

2014/12/11 07:56

とことこ阪急電車 新1000系阪急電鉄は2014年12月10日までに、同社のオリジナルグッズの新商品として阪急電車のぬいぐるみのおもちゃ「とことこ阪急電車 新1000系」を同年12月20日から発売すると発表した。価格は700円(税込)。サイズは8×9×12センチほど。同社の駅案内カウンター及び通販サイトTOKK*MALLでの発売(【発表リリース:とことこ阪急電車 新1000系】)。


↑ とことこ阪急電車 新1000系 稼働状況映像。【直接リンクはこちら:「とことこ阪急電車 新1000系」阪急電車オリジナルグッズ】

↑ とことこ阪急電車 新1000系
↑ とことこ阪急電車 新1000系

(阪急)新1000系電車とは阪急電鉄が2013年から製造を開始した通勤型電車。同年11月からは神戸線などで運用を開始している。従来の車両と形状は類似し、色合いも阪急車両の特徴を踏襲すべくマルーンとアイボリーを組み合わせた車体色や木目調の化粧板などを採用しているものの、内装や各種機構では最新の技術を導入し、阪急電鉄の未来を担うのにふさわしい車両として完成している。

今回登場するのはその新1000系をモデルにしたぬいぐるみのおもちゃ。外観は布地で出来ているため肌触りも良く、クッションのように柔らか。ふにふにと握って楽しむこともできる。そして床下にはプラスチックスなどで成形されたプレート上にゼンマイ式の車輪が組み込まれており、プルバック(後ろに引く)で走らせることができる。しかもその走る様相が一直線に走行するのではなく、とことこと上下に揺れながらのものとなるため、愛敬の良さが光るものとなっている(実際の新1000系はもちろんこのような挙動はしない)。

サイズ的にはほぼ手に収まるようなもので、小型のラジコンカー程度のもの。多少外側にふくらんだぬいぐるみの造形による新1000系は、その見た目だけでも愛らしいのに、走行の様子はまさに小動物を思わせるものがある。普段新1000系を利用している人、目に留める機会がある人には、びびっと感性が刺激される一品に違いない。


■関連記事:
【カプセルサイズの小さな電車ラジコン、しかもカプセルがコントローラーに…都営線や都営バスのミニラジコン登場】
【音が楽しめる阪急電車のおもちゃ「阪急電車9000系オリジナルサウンドトレイン」発売】
【鉄コレは阪神3011形3両セット・阪神電鉄のオリジナルグッズ続々登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー