セブンと森永が奇跡の握手・ピノ初のコラボ「ピノ ノワールショコラ」限定発売

2014/12/19 07:04

ピノ ノワールショコラセブン-イレブン・ジャパンは2014年12月18日、森永乳業との共同開発企画商品としてアイスクリームシリーズ「ピノ」の新作「ピノ ノワールショコラ」を同年12月23日からセブン-イレブン店舗にて、冬季限定で発売すると発表した。価格は194円(税込)。内容量10ミリリットル×6粒。アルコール分0.1%未満(【発表リリース:森永乳業×セブン-イレブン共同開発『ピノ ノワールショコラ』冬期限定発売!】)。

↑ ピノ ノワールショコラ
↑ ピノ ノワールショコラ

「ピノ」は森永乳業の定番アイスの一つ。チョコレートのコーティングが成された小さな一口サイズの台形をしたアイスクリームで、内包されている楊子で一つ一つ和菓子のように指して口に含んでいく。多種多様な味わいの組合せと、その上品でオシャレなスタイルが受け、スーパーやコンビニのアイスケースには必ず収められている定番アイスとなっている。

今回登場する「ピノ ノワールショコラ」は、「ピノ」ブランドでは初となる他社との共同開発商品。なめらかな食感のコーティングチョコ、フルーツ感あふれるドミニカ産のカカオを使い、濃厚な味わいに仕上げたチョコクリームとの一体感が、チョコ系スイーツを好みとする人たちの味覚を魅了する。説明にいわく「チョコレート専門店の生チョコのような食感」「1粒でも満足いただける濃厚なプレミアムアイスクリーム」とあり、そのゴージャス感ただよう名前に恥じない品質を語っている。

その高級感をビジュアルでもアピールするため、パッケージデザインには映画館の緞帳のような濃い赤色を用い、そこに商品の絵を配しているが、そのうち一つに、製造工程を示すような場面を描いている。ぎっしり感のあるチョコレートアイスクリームをとろりとした形で包み込んでいくチョコレートの様相は、チョコレート好きでなくても唾を呑みこませるだけの魅力を持つ。また内包される楊子は通常の青色から金色に変更し、リッチ感を演出しているとのこと。

ここ数年セブン-イレブンではアイスクリームの有名どころと提携し、通常版よりもワンランク上のプレミアムなアイスをセブン限定で展開するパターンが増えている。今回もその様式にのっとった「ピノ」の発売という形になるが、「ピノ」好きにはそれこそ毎日通いつめたい訴求力を放つ一品に違いない。


■関連記事:
【ちょっとリッチに大人の味わい、ピノからラムレーズン味が期間限定発売】
【セブンとハーゲンダッツのコラボなアイス第三弾はいちごなアズキ】
【パピコやアイスの実がグミになったよ・セブン-イレブンで限定発売】
【セブンゴールド初のアイス「金のアイス 生チョコバー」発売開始】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー