イメージキャラクタはキン肉マン・ポッキーの新スタイル「ポッキー<デミタス>」来年1月13日発売

2014/12/30 07:45

ポッキー〈デミタス〉江崎グリコは2014年12月29日、同社のチョコレート系菓子「ポッキー」の新商品として「ポッキー<デミタス>」を2015年1月13日から発売すると発表した。価格はオープン価格。内容量40グラム。イメージキャラクタにはキン肉マンを起用し、商品解説映像も複数展開する(【発表リリース:新商品『ポッキー〈デミタス〉』】)。

↑ ポッキー〈デミタス〉(左)と通常のポッキー(右)
↑ ポッキー〈デミタス〉(左)と通常のポッキー(右)

「ポッキー」はプレッツェルにチョコレートをかけた、手持ちスタイルで食するお菓子。現在では多様なタイプのチョコレートを用いる、サイズを短めにするなどの切り口で、複数の種類が発売されている。

今回登場する「ポッキー<デミタス>」は、長さを約90ミリほどとした短い1本(通常のポッキーは約135ミリ)に、通常のポッキーチョコレートの1.7倍のカカオを詰め込んでコーティングした、濃厚な味わいとなるチョコレートスティック。ココアパウダーをたっぷりと練り込んだ、ほどよく堅いプレッツェルに、カカオの旨みが詰まった濃厚なチョコレートをかけている。

長さは短めだが、そのチョコレートの濃厚さから十分な満足感が得られるのと共に、短めなゆえにサイズも小さめに収められていることもあり、持ち運びに便利な点が長所として挙げられている。説明では「20代から30代の就業者に向けて、仕事の合間の気分転換のお供としてほしい」コンセプトが呈されており、息抜きにちょっぴり、そして濃厚なチョコの甘味とカリッとしたプレッツェルの組合せでほっと一息つけるような状況を想定しているようだ。

↑ パッケージはスマホサイズ
↑ パッケージはスマホサイズ

パッケージは鈍い光を放っているようなグラデーションによる黄金色の地色に、シンプルに「ポッキー」のロゴと「デミタス」との商品名、そして商品そのものを大きく描き、さらに特性が一言で把握できるキャッチコピー「濃厚フルボディ」が書かれている。なお「デミタス」とはエスプレッソなどを飲むときに使う小さなカップを意味しており、サイズは小さくとも濃厚な味わいを楽しめる今商品のセールスポイントを的確に表すものとなっている。

今商品は「社会で戦うビジネスパーソンのオンタイム時に活力を与える新しいコンセプト」を有していることから、戦う男の象徴として知名度の高い「キン肉マン」をイメージキャラクタとして起用し、複数のプロモーションビデオを展開する。



↑ ポッキー〈デミタス〉プロモーション動画。
↑ ポッキー〈デミタス〉プロモーション動画。【直接リンクはこちら:ポッキーデミタス×キン肉マン【1】ヒーロー登場篇】

すでに第一弾は公開中で、第二弾は2015年1月5日から、第三弾は1月12日から公開される。また第三弾公開時には全部で5パターンの交通広告ポスターを展開の予定。そのポスターではキン肉マン自身だけでなく、正義超人たちも登場するとのこと。

少量の食べきりサイズ化が今のお菓子のトレンドの一つではあり、ポッキーでもすでに別の切り口で同様のコンセプトの商品がシリーズされている。今回は就業者向けとの発想を盛り込み、濃厚さを打ち出し、イメージキャラクタと絡めての展開な点が特徴となる。味わいがいかなるものか、大いに注目したいところだ。


■関連記事:
【やっぱり牛丼! キン肉マンの中華まん、ファミマ×キン肉マン第三弾で登場】
【グリコが妖怪ウォッチと広域コラボ、ポッキーやカプリコ、プリンなどに大展開】
【和の上質な味わいをぽきっとたしなむ「ポッキー和ごころ<宇治抹茶>」登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー