袋ごと つぶして完成 たまサラです・キユーピーから「つぶしておいしいたまごのサラダ」登場

2015/01/08 07:27

つぶしておいしいたまごのサラダキユーピーは2015年1月7日、同社の卵加工品ブランド「キユーピーのたまご」の最新作として、袋ごとつぶしてもみ込むだけでタマゴサラダがその場で出来上がる「つぶしておいしいたまごのサラダ」を同年2月20日から沖縄県を除く全国で発売すると発表した。価格は206円(税込)。内容量ゆで卵2個、ドレッシング52グラム。賞味期間は冷蔵状態で45日(【発表リリース:つぶして揉むだけでタマゴサラダが簡単に 家庭用卵加工品ブランド「キユーピーのたまご」から「つぶしておいしいたまごのサラダ」新発売】)。

↑ つぶしておいしいたまごのサラダ
↑ つぶしておいしいたまごのサラダ

今回発売される「つぶしておいしいたまごのサラダ」は、丸ごと2個のゆで卵がマヨネーズベースのドレッシングと一緒にレトルトパウチに入った、チルドタイプのサラダ商品。他の容器に移し替えることなく、購入した時の袋のまま卵をつぶしもみ込むことで、作りたてのタマゴサラダを簡単に楽しむことができる。

実食する直前にもみ込んで黄身とドレッシングを混ぜることになるため、黄身の風味やおいしさを味わえるのが特徴。また、つぶし加減を自分自身で調整することで、具材感のある食感やなめらかな食感など、好みに合わせて楽しむことができるのもポイントが高い。そのままサラダとして食するのはもちろんだが、サンドイッチの具材をはじめさまざまに応用ができるため、食卓に一品加えたい時や、ちょっとした卵系料理を用意したい時、時間が足りない時に重宝する存在となる。

↑ 調理例。左からタマゴサラダ、つぶしておいしいたまごサンドイッチ
↑ 調理例。左からタマゴサラダ、つぶしておいしいたまごサンドイッチ

今商品は2014年の春から地域限定でテスト販売を開始、販売数量が順調に伸長してきたことから、今回生産能力を約5倍に拡大し全国(沖縄県を除く)で発売することになった。

1袋に収められている卵の量は2個分なので、料理の具材として用いるのにはちょうど良い分量となる。何より封を切って取り出す直前に混ぜ合わせることから、黄身の風味を堪能できるのは喜ばしい。家庭でのおかずとしてはもちろんだが、お弁当に合わせて持参し、カット野菜などと共にいただくのも良さそうだ。


■関連記事:
【キユーピーから「コレステロールゼロ厚焼き」「コレステロールゼロ野菜入り厚焼き」登場】
【お手軽なたまごサンドなどの調理パン、ローソンから発売】
【熱量約250Kcal・糖質11グラム強…ブランパンを使ったサンドイッチ2種、ローソンから登場】
【サラダや料理用のカット野菜、どれだけ使ってる? (2015年)(最新)】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー