どん兵衛にも焼きそばUFOにもチーズが!? チーズ星人15周年記念で続々チーズ味登場

2015/01/14 06:59

日清のどん兵衛 カルボナーラうどん日清食品は2015年1月13日、同社の定番カップ麺商品にチーズ味を施した新商品「カップヌードル チーズポタージュヌードル」「日清のどん兵衛 カルボナーラうどん」「日清焼そばU.F.O. チーズぺペロンチーノ風」を同年1月26日から発売すると発表した。価格はそれぞれ180円(税別)。同社の「カップヌードル チーズカレー」のキャラクター「チーズ星人」の15周年を記念した商品(【発表リリース:「カップヌードル チーズポタージュヌードル」「日清のどん兵衛 カルボナーラうどん」「日清焼そばU.F.O. チーズぺペロンチーノ風」(1月26日発売)】)。

↑ 「日清のどん兵衛 カルボナーラうどん」「カップヌードル チーズポタージュヌードル」「日清焼そばU.F.O. チーズぺペロンチーノ風」
↑ 「日清のどん兵衛 カルボナーラうどん」「カップヌードル チーズポタージュヌードル」「日清焼そばU.F.O. チーズぺペロンチーノ風」

日清食品のカップ麺シリーズとしては大黒柱的存在なブランド「カップヌードル」。そのカップヌードルの味わいの一つに「カップヌードル チーズカレー」があるが、その味をイメージしやすくするように、専用のキャラクターとして「チーズ星人」が登場したのが2000年。頭に三角形のチーズを配し、カップヌードル目がけて手からチーズを「チチチチチチ」との効果音と共に放ち、チーズカレー味に仕立てたビジュアルは、商品特性を非常に分かりやすいものとし、また印象深いシーンとしても知られている。

今回はそのチーズ星人が地球に渡来して(ということになっている)から15周年を迎えるに当たり、日清食品の代表的なカップ麺「カップヌードル」「日清のどん兵衛」「日清焼そばU.F.O.」にチーズビームを放ち、チーズ味の商品として展開することとなった。単純に単種のチーズを加えるのではなく、昨今流行の「複数チーズの組合せ」の需要に応えるべく、それぞれ3種類のチーズを用い、香りやコク、旨みなどの特徴を組み合わせている。

具体的には「カップヌードル チーズポタージュヌードル」では麺にゴーダチーズ、スープにはパルメザンチーズ、具材にはチェダーチーズを用いている。「日清のどん兵衛 カルボナーラうどん」ではスープにパルメザンチーズ、チェダーチーズ、エメンタールチーズの旨みを利かせて仕上げている。そして「日清焼そばU.F.O. チーズぺペロンチーノ風」では別添えとしてパルメザンチーズ、チェダーチーズ、ゴーダチーズが入ったふりかけを用意している。それぞれの特性に合わせ、チーズの使い方を変えているのは興味深い。

パッケージはそれぞれベースとなったカップ麺のデザインを踏襲する一方で、チーズ味であることが第一印象で分かるように色の色調を黄色で統一。またふたなどのビジュアルの中央に大きく「CHEESE」と書き記し、チーズ味をことさらに強調している。

単純に「チーズ味」とするのではなく、どん兵衛はカルボナーラ、カップヌードルはチーズポタージュ、そして焼きそばはチーズペペロンチーノ風と、それぞれチーズをベースにした料理風に仕立てているのもセンスにあふれている。普段食べ慣れている定番の味に、多様なチーズが加わることで、味の新境地へ足を踏み入れることができるに違いない。


■関連記事:
【日清の即席カップご飯に「焼きそばU.F.O.」を使った「そばめし」全国展開へ】
【ビッグなドリアのカップ麺…「カップヌードル チーズミラドリアヌードル ビッグ」10月7日発売】
【モス監修のテリヤキソースが映える・日清焼そばU.F.O. テリヤキソース&マヨネーズBIG登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー