ベーグルとメロンパンが握手する・サークルKサンクスから新ベーカリー「ベーグルメロンパン」登場

2015/01/19 15:05

ベーグルメロンパンサークルKサンクスは2015年1月19日、パンの一種であるベーグルと菓子パンのメロンパンを組み合わせた新しいパンとして「ベーグルメロンパン」を同年1月20日から同社店舗で発売すると発表した。価格は135円(税込)。熱量276kcal。また同日からキュービックドーナツの新作として「キュービックドーナツ(ストロベリー味)」も発売を開始する。こちらも価格は135円(税込)(【発表リリース:ベーグルとメロンパンが融合!“ハイブリッドベーカリー”第3弾「ベーグルメロンパン」発売!】)。

↑ ベーグルメロンパン・商品パッケージ
↑ ベーグルメロンパン・商品パッケージ

↑ ベーグルメロンパンの中身
↑ ベーグルメロンパンの中身

クロワッサンとドーナツを組み合わせた「クロワッサンドーナツ」がアメリカ・ニューヨークだけでなく日本でも大ヒットをして以降、日本でも多種多様な菓子パンやスイーツのようなベーカリー(粉系の練り物を焼いて完成した食品の総称)を要素的な部分で組み合わせ、新たな味わいの菓子パン、スイーツを創生する動きが本格化している。出来上がったものの多くは菓子パンとスイーツの双方の特性を持ち、おやつ代わりに、あるいは軽食など食事パンとしても食することができるため、その斬新な旨味と合わせ、幅広い層から支持を集めるヒット作が続々と登場している。

サークルKサンクスでも「キュービックドーナツ」(クロワッサンドーナツ)や「クロワッサンベーグル」のように、別種類の焼き物を組み合わせた新たな味わいを創生しているが、今回はその第3弾としてベーグルとメロンパンを組み合わせ、新たなベーカリー「ベーグルメロンパン」を世に送り出すこととなった。

「ベーグルメロンパン」はメロンパンの特有の味わいの大きな要素であり、先日は他社からその部分のみの菓子パンも登場した「メロンパンの皮」部分を想起させる、しっとりとした食感のバター風味のビスケット生地と、ほんのりと甘くもちもち感を味わえるベーグル生地の組合せで構成されている。中身の生地とビスケット生地を共に口に含むと、メロンパンの味わいが広がるとのこと。

加えて、現在中のキュービックドーナツにストロベリー味が新たに登場する。

↑ キュービックドーナツ(ストロベリー味)
↑ キュービックドーナツ(ストロベリー味)

こちらはクロワッサン生地を48層に重ねて折り込んだ上で、中央に切れ目を入れてクリームをはさんで揚げた、クロワッサンのサクサク感とドーナツのしっとり感が共に楽しめる一品。すでにチョコ&アーモンド味が発売中だが、今回ストロベリー味が加わることになる。

組み合わせる元々の素材となるベーカリーはよく知られているものばかりだが、いわばその「美味しいところ」取りをした形となるベーグルメロンパン。正直、ちょっとズルい組み合わせですらあるこの一品が、いかなる味わいをもたらしてくれるのか。ストロベリーならではの甘味とサクサク感の組合せが楽しみな「キュービックドーナツ(ストロベリー味)」と合わせ、ベーカリー好きには大いに気になる新商品といえよう。


■関連記事:
【続く続くよクロワッサン、ローソンのクロワッサン攻勢第3弾は「クロワッサンベーグル」】
【話題のクロワッサンドーナツ「クロナッツ」が「キュービックドーナツ」となってサークルKサンクスに登場】
【夏場にこれはウマそう、つぶあんとカスタード&ホイップで登場・サークルKサンクスのクロナッツ第三弾はひんやり仕立て】
【今度は生地にクリームばさみでとろりんさくっ・「クロナッツ」的なキュービックドーナツ第二弾、サークルKサンクスから発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー