電子レンジですぐできるステキごはん最新作は「出前一丁」なまかないチャーハン

2015/01/20 07:01

出前一丁 出前坊やのまかないチャーハン日清食品は2015年1月19日、同社の「日清のごはんシリーズ」の最新作として「出前一丁 出前坊やのまかないチャーハン」を同年2月2日から発売すると発表した。価格は220円(税別)。内容量99グラム(ライス86グラム)(【発表リリース:出前一丁がチャーハンになった! 「出前一丁 出前坊やのまかないチャーハン」 を2015年2月2日(月)に新発売】)。

↑ 出前一丁 出前坊やのまかないチャーハン
↑ 出前一丁 出前坊やのまかないチャーハン

「日清のごはんシリーズ」は同社から発売されている数々のカップめんの味わいをカップごはん化した商品群。それぞれのカップめんの味を極力踏襲しながらかやくごはんやリゾット、そばめし風に仕立てた電子レンジ調理ごはん。フタと仕上げ香味油を外して水を加えて電子レンジで加熱、仕上げ香味油を加えれば完成するというシンプルな調理方法も合わせ、簡単に美味しく有名どころのカップめんの味わいをご飯で楽しめる「面白美味し」な点が最大の特徴となっている。

今回登場する「出前一丁 出前坊やのまかないチャーハン」は、ごまラー油が味の決め手なインスタントラーメン「出前一丁」にスポットライトを当てたもの。出前一家が営むラーメン屋「出前屋」を手伝う出前坊や(パッケージに登場する子供のキャラクタ)のために、出前ママが「秘伝のごまラー油」を使ったチャーハンを作るという設定のもと、そのチャーハンを「日清のごはんシリーズ」として作り上げている。お米、コロ・チャーやかきたまフレーク、ナルト、ねぎといった具材をしょうゆ味のスープとともに電子レンジで調理し、焙煎(ばいせん)したごまの風味が香ばしい別添えの「秘伝のごまラー油」で仕上げると、おなじみの「出前一丁」の独特の旨みが即席カップライスで堪能できることになる。

パッケージデザインは極力おおもとの「出前一丁」のデザインを踏襲。濃いオレンジを背景に、出前坊やが持つおかもちの中に収めらたチャーハンからただよう湯気が吹き出しとなり、商品名が大きく描かれている。インスタントラーメンなら「出前一丁」と大きく書かれる部分に「出前一丁 出前坊やのまかないチャーハン」のチャーハン部分がひときわ大きく記されていることから、デザインで「出前一丁」な味わいを、商品名ロゴでチャーハンであることが一見して認識できる。

「日清のごはんシリーズ」はこれまでにカップヌードルや日清焼そばU.F.O.、どん兵衛、チキンラーメンなどを題材とした商品が展開されている。今回の「出前一丁 出前坊やのまかないチャーハン」の参入で、ますます彩りと味わいに長けたラインアップとなることだろう。


■関連記事:
【レンジでチンするカップカレーが「カレーメシ」に・「日清カレーメシ」4種類、日清食品から発売】
【日清食品、カップヌードルの味をご飯で再現した「カップヌードルごはん」近畿地区で先行販売へ】
【日清の即席カップご飯に「焼きそばU.F.O.」を使った「そばめし」全国展開へ】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー