バレンタインは大人な小枝・リッチな「小枝 大人のくちどけ」期間限定発売

2015/01/20 07:31

小枝 大人のくちどけ森永製菓は2015年1月19日、同社のチョコレート菓子シリーズ「小枝」の新商品として「小枝 大人のくちどけ」を同年1月20日から2月末までの期間限定で発売すると発表した。価格は238円(税込)。内容量36グラム。熱量211kcal(【発表リリース:『濃厚、なめらか』こだわりのアーモンド&ホイップチョコレート仕立て「小枝 大人のくちどけ」新発売!!】)。

↑ 小枝 大人のくちどけ
↑ 小枝 大人のくちどけ

「小枝」とは名前の通り小さな枝をモチーフにしたクランチ系チョコレート菓子。チョコレートの中にお米によるパフやアーモンドが入っており、独特のサクサク感が楽しめる。1本1本が小さく手軽に食べ分けられることに加え、その見た目の面白さなどが受け、1971年の発売開始以来多くのファンを集め、また多彩な味わいのものが展開されている。最近では小枝12本分の大型サイズのパフ系チョコ「ドン小枝」なるものも登場し、注目を集めている。

今回登場する「小枝 大人のくちどけ」は、バレンタインデーに合わせて開発・展開される、大人向けの味わいの「小枝」。ホイップした軽い口あたりのホワイトチョコレートをベースととし、アーモンド本来の風味とカリカリとした食感を楽しめる「遠赤外ローストアーモンド」を練り込み、そのホワイトチョコレートの周りをカカオの香り豊かなハーフビターチョコレートで包み込んでいる。全体的に森永製菓独自のエアレーション技術を用い、濃厚かつキレのよい口どけを実現。さらに隠し味としてフランスのロレーヌ産岩塩を用い、味わいに後引き感を覚えさせる仕立てにしている。

パッケージも他の「小枝」とは雰囲気からして異なる、気品あふれる印象付けによるデザイン。濃厚なチョコレートで満たされた場に商品が落とし込まれ、チョコ漬けされたような瞬間が描かれている。商品名などは金色で書き記され、さらなるリッチ感をかもす仕上げ。右端に書かれた「期間限定」の文字が、シンプルで確かなプレミアム感を見せていく。

「バレンタイン期間限定」との表記があるが、実際には2月末までの発売。バレンタインデーが過ぎてもしばらくはリッチ感が楽しめるのはありがたいお話。普段食べ慣れている「小枝」とは言葉通りひと味違う重厚感を、存分に楽しみたいものだ。


■関連記事:
【でっかいけれど「小枝」です・ファミマから小枝とのコラボチョコスイーツ3種発売】
【リラックマとコラボしたパッケージの「小枝」登場】
【森永「小枝」とのコラボスイーツ6種がファミリーマートから登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー