アレルギー特定原材料7品目不使用のドーナツ、ミスドの全国店舗で発売へ

2015/01/21 07:01

ふかふか焼きドーナッツ プレーンダスキンは2015年1月20日、同社が運営するドーナツなどの軽食チェーン店ミスタードーナツにおいて同年1月21日から、アレルギーヘルスケアが製造するアレルギー特定原材料(小麦・乳・卵・そば・落花生・えび・かに)を使わない「ふかふか焼きドーナツ プレーン」の販売を全国店舗で開始すると発表した。ミニサイズ2個入りで432円(税込)。通年販売品。冷凍した状態での販売となる(【発表リリース:アレルギー特定原材料7品目不使用『ふかふか焼きドーナッツ プレーン』1月21日(水)から全国で販売開始】)。

↑ ふかふか焼きドーナッツ プレーン
↑ ふかふか焼きドーナッツ プレーン

「ふかふか焼きドーナッツ」はアレルギー特定原材料の7品目(小麦・乳・卵・そば・落花生・えび・かに)を一切使用していないドーナツ。特定原材料に準ずるものとして「りんご」を使用している。米粉を用い、優しい甘さの味わいに仕上げている。工場で製造・包装し、冷凍した状態で販売され、常温にて約2時間解凍した上で食することになる。店内で食べたい場合には、来店2時間前までに店舗側へ連絡をしておくことにより、事前に解凍した状態で商品を提供する。

今商品は特定原材料(7品目)を一切使用しない工場において、細心の注意を払って作られているが、すべての人にアレルギー症状が出ないわけでは無い。アナフィラキシーの既往があるなど食物アレルギーに敏感な人は事前に主治医に相談の上、購入・実食するようにとの注意がなされている。

ダスキン側では今回のドーナツ販売に関し、利用客からの要望として実売を開始したとし、「特定原材料のアレルギーを持つお客様にも、ドーナツを食べる楽しさや喜びを感じていただきたい」と説明している。同様の発想は昨年7月にモスフードサービスが同社のハンバーガーチェーン店モスバーガーで「米粉もちもちバーガー<ポーク>」「米粉もちもちドッグ<ポーク>」の通年販売を開始することで体現化している。今件もまた、大いに注目すべき動きに違いない。


■関連記事:
【これはウレシイ・小麦と卵と乳を使わないデコレーションケーキ2品、コージーで発売】
【米粉もちもち低アレルゲン、モスから米粉バーガーと米粉ホットドッグが通年発売へ】
【食物アレルギー配慮の「それいけ!アンパンマンお茶づけ」「まぜこみごはんの素」、永谷園から発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー