大きく黒いアイツがやってくる・ファミマの「俺の」にどら焼登場

2015/01/30 07:35

俺の どら焼ファミリーマートは2015年1月29日、同社のプライベートブランド「俺の」の新商品として「俺の どら焼」を同年2月3日以降、「俺のワッフルサンド(チョコ)」を同年2月6日から同社店舗(それぞれ宮崎県・鹿児島県、沖縄県除く)で発売すると発表した。価格はそれぞれ150円・270円(税込)(【発表リリース:“俺の”シリーズから「俺の どら焼」と「俺の ワッフルサンド(チョコ)」新発売】)。

↑ 俺の どら焼と俺のワッフルサンド(チョコ)
↑ 俺の どら焼と俺のワッフルサンド(チョコ)

ファミリーマートの「俺の」ブランドは男性向けのスイーツブランド。甘さを控えめにする一方でサイズを大型化し、品質にこだわりを見せ、さらにデザインを黒を基調としたシンプルなものとして統一している。若年から中堅男性向け企画商品として展開されているが、質実剛健的な商品内容が受け、また一つを複数個に分けて、場合によっては多人数でシェアする食べ方も受け入れられ、主要ターゲット層にも多くの支持を集めるブランドとして成長している。他商品には無い色合いとサイズから成る独特のビジュアルは、スイーツコーナーやパンの陳列棚などにおいて、一種独特のオーラを放っている。

今回登場する「俺の どら焼」は、黒ごまを入れたおもちを黒ごまあんで包み込み、さらに竹炭を練り込んだ黒いどら焼生地ではさんだ一品。まさに表面も中身もすべて黒づくめで、「俺の」シリーズにベストマッチな仕上がりとなっている。パッケージもシンプルで、ほぼ中央に斜め切りの形で透明部分と着色部分を塗り分け、着色部分には商品の断面図とイメージイラスト的な男性を描き、その上に商品名を大胆に書き記している。

また今回の「俺の どら焼」発売に合わせ、色合い的にも相性が良く、かつて好評を博した「俺のワッフルサンド(チョコ)」もほぼ同時期に再発売される。こちらは内部のホイップクリームは白、ココアワッフルが黒の色合いを持ち、そのはっきりとした色合いの違いがそれぞれをより強調する形に仕立てられているのがポイント。

それぞれお茶受けとしては少々ボリューム感があるかもしれない。一つで十分すぎる満腹感を味わえることだろう。


■関連記事:
【大きな栗が生どらに入っているよ ファミマで栗入りの「俺の 生どら」新発売】
【冬の中でもガッツリパフェをいただきたい・ファミマの「俺の」最新作はイチゴとバニラの巨大パフェ】
【容量1.6倍のダイナミックコーヒー・「俺の コーヒー」ファミマから登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー