抹茶の伊藤園とJR東日本のNewDaysなどがコラボ、抹茶尽くしのスイーツなどが発売開始

2015/02/03 08:00

Panest もちっとサンド宇治抹茶&ホイップJR東日本リテールネットは2015年2月2日、同社が運営するJR東日本エリアのエキナカコンビニ「NewDays」「KIOSK」において伊藤園との共同開発企画商品として、2月6日の「抹茶の日」に合わせた商品ブランド「Panest(パネスト)」5品目「もちっとサンド宇治抹茶&ホイップ」「抹茶ミルクホイップパイ」「宇治抹茶クリームサンド」「宇治抹茶蒸しケーキ」「濃厚抹茶まめパン」を同年2月3日から発売すると発表した。一部商品はすでに発売・展開中。それぞれ独自の切り口で抹茶を採用しているのがポイント(【発表リリース: 2/6(金)「抹茶の日」に合せて「伊藤園」コラボ商品「Panest(オリジナルパン)」を販売】)。

↑ 左上からPanest もちっとサンド宇治抹茶&ホイップ、Panest 抹茶ミルクホイップパイ。右上からPanest 宇治抹茶クリームサンド、Panest 宇治抹茶蒸しケーキ、Panest 濃厚抹茶まめパン
↑ 左上からPanest もちっとサンド宇治抹茶&ホイップ、Panest 抹茶ミルクホイップパイ。右上からPanest 宇治抹茶クリームサンド、Panest 宇治抹茶蒸しケーキ、Panest 濃厚抹茶まめパン

今回登場するスイーツ群は、緑茶飲料のトップメーカー伊藤園とJR東日本リテールネットとのコラボ商品。伊藤園が厳選した抹茶を用い、抹茶の風味そのものを楽しむことにこだわりを示すことに注力して完成した品々となっている。また伊藤園とのコラボは、昨年11月に発売された充実野菜との組み合わせに続き、今回が2回目となる。

「もちっとサンド宇治抹茶&ホイップ」はもっちりとした食感の宇治抹茶入りパンケーキに、宇治抹茶クリームとホイップクリームをはさんだ一品。「抹茶ミルクホイップパイ」は抹茶クリーム、アーモンド、ホイップクリームをパイ生地に包み込み、さらに抹茶風味のビスケット生地を被せた、サクサク感のあるパイ。以上2品目が2月3日からの発売。

「宇治抹茶クリームサンド」は宇治抹茶を使ったケーキ生地に、宇治抹茶入りのクリームとチョコチップを挟んで焼き上げたサンドケーキ。「宇治抹茶蒸しケーキ」は宇治抹茶を入れたケーキ生地をしっとりとした食感になるように蒸しあげた蒸しケーキ。そして「濃厚抹茶まめパン」はもっちり生地に濃厚なクリーム、さらには甘納豆を包んだまめパン。以上3品目はすでに発売中。

抹茶は独特の渋みが特に中堅層以降に受けている。今回発表された商品群は、消費層として注目を集めている同世代へのアピール感を強力に覚えさせるラインアップとなっている。優しさ、大人しさ、そして重厚さを覚える抹茶独自の色合いと、何時も食しているスイーツにアクセントとなる渋みが加わった品々に、ステキなひとときを予見させる。機会があればその場で食するだけでなく、お土産としても調達したい品々に違いない。


■関連記事:
【閉店時のKIOSKシャッターを広告媒体に活用・山手線内店舗で実施中】
【品川駅内に「ミズノ ブレスサーモ」専門店、期間限定でオープン】
【フタが落ちずに受験にも…!? げんかつぎなフロムアクア、期間限定で登場・落ちないペンギンマグネット付も出るよ】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー