お手軽サラダ・ファミマのトルティーヤにアボガド&シュリンプが登場

2015/02/04 08:01

トルティーヤ アボカド&シュリンプファミリーマートは2015年2月3日、ワンハンドで食べられるラップサラダ「トルティーヤ」の新しい種類として「トルティーヤ アボガド&シュリンプ」を同年2月10日から発売すると発表した。価格は298円(税込)。北海道・沖縄県の店舗を除く(【発表リリース:女性に人気のメニュー!ファミリーマートの“トルティーヤ”に“アボカド&シュリンプ”が新登場します!】)。

↑ トルティーヤ アボカド&シュリンプ
↑ トルティーヤ アボカド&シュリンプ

トルティーヤ生地(とうもろこしをすり潰して作る薄焼きパン。タコスなどにも使われる)生地で野菜を包んだ「トルティーヤ」は、新鮮味にあふれた野菜を手軽に摂ることができることがうけ、女性を中心に好評を博すメニューとなっている。ファミリーマートでもすでに「7種野菜とごま和えチキンのトルティーヤ」を発売中。今回発売されるのはその「トルティーヤ」の評価を受け、トルティーヤのサラダに新しいラインアップとして「アボガド&シュリンプ」を追加するというもの。

「トルティーヤ アボガド&シュリンプ」ではサラダやサンドイッチなどでも人気の高い、ぷりぷりっとした食感がポイントの食材「エビ」、そして「アボガド」を合わせた一品。トルティーヤでエビ、アボガド、各種野菜を包み、エクストラバージンオイル、トマトソース、玉ねぎなどで仕立てたこだわりのソースを合わせている。常に時間が足りない朝食時にぱっとつまむ、野菜分が不足しがな昼食時に一品添える形で、そして小腹がすいたけれど胃の負担にならないものが望まれるであろう夜食時など、さまざまな状況下でお役立ちの一品となる。

サラダそのものは小分けの形で多様な商品が展開中だが、ファストフード的なスタイルでまとめあげ、手持ちする様式で食べることができるのは面白い。それこそおやつ的感覚でいただくことができるだろう。またトルティーヤの種類が2タイプに増えたことで、選択する楽しみが出来たのは嬉しいお話に違いない。カップに入れたスティックタイプの「野菜スティック」と合わせ、ワンハンドな野菜サラダとして、チェックをしたいところだ。


■関連記事:
【ファミリーマート、「振って食べるラーメンサラダ」を発売】
【プラチナ感のポテトサラダとな!? ファミマのPBで「大人のポテトサラダ」登場】
【ファミマ×食べログな名店の味的パスタやサラダ、スイーツなどが限定発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー