【更新】今年も登場「マックシェイク バナナ」、今回はハワイ州観光局の公認

2015/02/23 16:42

マックシェイク バナナ(無果汁)日本マクドナルドは2015年2月3日、同社のサイドメニュー「マックシェイク」の新作として、「マックシェイク バナナ(無果汁)」を同年3月3日2月24日(※)から3月下旬までの期間限定で発売すると発表した。価格はSサイズが100円、Mサイズが195円(税込)。朝マック時間帯「以外」での発売。原材料原産地は日本、オーストラリア(【発表リリース:ハワイ州観光局初の公認メニュー!「ワールドマック ハワイ」 キャンペーン】)。

↑ マックシェイク バナナ(無果汁)
↑ マックシェイク バナナ(無果汁)

マックシェイクはマクドナルドの定番サイドメニューの一つ。ドリンクでもシャーベットでも無い、その中庸的で絶妙な舌触りと、適度な冷たさで得られるのど越しが特徴。単品でスイーツ的に、あるいはメインメニューなどに合わせてドリンク的なポジションでいただくスタイルが主流。バニラなどの定番ラインアップに加え、季節感に合わせた味わいの商品が期間限定で発売され、味覚を楽しませる。

今回登場する「マックシェイク バナナ(無果汁)」は、毎年期間限定で登場するマックシェイクの限定的な味わい。南国風味的な、バナナならではの甘味を新たな食感で堪能できることが受け、大いに人気を博している。直近では昨年2014年5月に展開され、それから約1年を経過しての再登場となる。

今年の「マックシェイク バナナ(無果汁)」は同日発表された他メニュー同様、ハワイをテーマにしたキャンペーン「ワールドマック ハワイ」の題材商品の一つとして展開されるもので、ハワイ州観光局(HAWAII TOURISM JAPAN)公認としての発売となる。新商品となる他の商品と異なり、原材料や製法は過去に発売されたものと同様だが、いわゆる「箔がついた」状態で楽しめる次第。

「月見バーガー」などと同様、季節感のある限定メニューとして知られている「マックシェイク バナナ(無果汁)」。今年は少々早めの登場となるが、待ち望んていた人にはありがたい話に違いない。


■関連記事:
【甘酸っぱくてスッキリ感・マックシェイク ヨーグルト味が3月21日から期間限定で登場】
【秋の風情を紫いもで・マックシェイクに初の紫いも味登場】
【待ってましたよやっと来た・今年も登場「マックシェイク バナナ(無果汁)」5月7日から期間限定発売、ピリ辛「シャカチキ トマトバジル」も同時展開】


※2015.02.23.更新
先行発売されているパイナップルパイのセールスが予想の2倍ほどで推移しているため、在庫が早期に無くなることが予想されたことから、「マックシェイク バナナ」の販売開始を1週間前倒しし、2月24日からとすることが決定した。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー