ぜいたくなコクと香りの「ビスコ<発酵バター仕立て>」、リクエストに応えて通常販売へ

2015/02/07 11:06

ビスコ<発酵バター仕立て>江崎グリコは2015年2月6日、同社のビスケット菓子シリーズ「ビスコ」の定番品ラインアップとして「ビスコ<発酵バター仕立て>」を同年2月10日から発売すると発表した。価格はオープン価格。5枚パックの3パック詰め。発酵バター3%使用(【発表リリース:「 もう一度食べたい 」 にお応えしました !発酵バターのぜいたくなコクと香り 「ビスコ<発酵バター仕立て>」2015年2月10日(火)“ 定番 ”商品として新発売 いつものビスコも口どけアップで更においしくリニューアル!】)。

↑ ビスコ<発酵バター仕立て>
↑ ビスコ<発酵バター仕立て>

笑顔のビスコ坊やと「乳酸菌1億個」のキャッチフレーズでお馴染みの、江崎グリコのビスコだが、2013年に発売開始から80周年を迎えたのにあたり、多種多様な種類のスペシャルなビスコが登場し、大いに話題を集めることとなった。中でも発酵バターを用いて期間限定・数量限定で発売した「80周年スペシャルビスコ」は大変な人気となり、何度となく期間限定で再発売されることとなった。それでもなお再販のリクエストが止まないことを受け、今回「ビスコ<発酵バター仕立て>」を期間限定品ではなく、定番商品(期間の限りの無い、通常販売品)として新発売することが決まった。

「ビスコ<発酵バター仕立て>」はビスケットに香り高くコクが深い発酵バターを使用しているのが最大の特徴。クリームにもバニラビーンズシード(バニラのさやに入っている種子)を加えアクセントとしている。表面をオイルコートすることで生まれる豊かな口どけは、子供だけでなく大人にも上品にいただくことが出来る上質な味わい。乳酸菌を5枚当たり1億個配合しているのは通常のビスコと変わらず、そしてビタミンやカルシウムも入っている点でも子供のおやつとして好まれるビスケットに違いない。

また今回の発表では、通常の赤箱「ビスコ」、ミニパックの3種類(ビスコ通常味、いちご味、カフェオレ味)においても、ビスケット生地の口どけ感をより良いものとするとの発表が行われている。従来からのビスコ愛好家にも、今後はより良いビスコタイムが堪能できそうだ。


■関連記事:
【正月は ビスコの金銀 おめでたし…ビスコの特別版「ビスコ金袋」「ビスコ銀袋」12月23日から期間限定発売】
【生誕80周年でスペシャルなビスコ、期間限定で登場】
【缶も中身もゴールド尽くし・80周年スペシャルビスコ缶登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー