レンジでチン、即完成なカップご飯、最新作はトマトリゾット

2015/02/17 07:05

日清カップヌードルリゾット チリトマト日清食品は2015年2月16日、同社の「日清のごはんシリーズ」の最新作として「日清カップヌードルリゾット チリトマト」を同年3月2日から発売すると発表した。価格は220円(税別)。内容量86グラム(ライス69グラム)(【発表リリース:カップヌードルの人気バリエーション「チリトマトヌードル」がリゾットになった! 「日清カップヌードルリゾット チリトマト」 を2015年3月2日(月)に新発売】)。

↑ 日清カップヌードルリゾット チリトマト
↑ 日清カップヌードルリゾット チリトマト

「日清のごはんシリーズ」は台形のカップに収められたインスタントなご飯系食品。水を入れて電子レンジで加熱し、仕上げ用の香味油を入れるだけで完成する。日清のカップめんシリーズを味のベースにしており、馴染み深い味がご飯のスタイルで楽しめるのも特徴で、「カップヌードルごはん」を皮切りに「シーフードヌードル味」「ミルクシートフードヌードル味」などのカップヌードル味だけでなく、「U.F.O.そばめし」「どん兵衛釜めし仕立て」など多方面の味覚を提供し、好評を博している。

今回登場する「日清カップヌードルリゾット チリトマト」は、カップヌードルの味わいの一つ「カップヌードル チリトマトヌードル」をイタリアのコメ料理・リゾットで再現したもの。リゾットの魅力となる「煮込んだお米が織りなす歯ごたえの残るゆで上がり感」「お米とスープ、さらには具材が一体化した旨味」を、水の投入後に電子レンジで加熱するだけで出来上がる「日清のごはんシリーズ」で実現することとなった。説明によると「トマトのうまみと酸味、チリのぴりっとした辛さ」が表れているという。

パッケージデザインは味の元になった「カップヌードル チリトマトヌードル」などをトマトのようなロゴや色合いの面で踏襲しつつ、背景色を白では無く薄い肌色とすることで、商品全体のトマト感をより一層プッシュ。さらにこれまでの同シリーズでは無かったタイプのご飯系料理であることを強調すべく、商品名中「リゾット」をことさらに大きく書き記している。

簡単な調理方法で適度な量の多様な味わいのご飯が楽しめるとして、主食だけでなく軽食などにも重宝されている「日清のごはんシリーズ」だが、今回リゾットが登場することで、さらに種類のバリエーションの幅が広がったことになる。簡単調理でどこまでリゾットの味わいを引き出すことができるのか。リゾットそのものにこだわりを持つ人にも、大いに気になる新商品に違いない。


■関連記事:
【電子レンジですぐできるステキごはん最新作は「出前一丁」なまかないチャーハン】
【レンジでチンするカップカレーが「カレーメシ」に・「日清カレーメシ」4種類、日清食品から発売】
【日清の即席カップご飯に「焼きそばU.F.O.」を使った「そばめし」全国展開へ】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー