あの焼きキットカットでチーズケーキ味が登場

2015/02/20 10:10

キットカット ミニ 焼いておいしいチーズケーキ味ネスレ日本は2015年2月19日、同社のチョコレート菓子「キットカット」をトースターなどで焼いて食べる新しい切り口の提案型商品「焼きキットカット」の第2弾として、「キットカット ミニ 焼いておいしいチーズケーキ味」を同年2月23日から発売すると発表した。価格は500円/13枚入り、120円/3枚入り(いずれも税別)。1枚当たりの熱量は64kcal。3枚入りはコンビニ限定、13枚入りはスーパー・ドラッグストア限定発売(【発表リリース:昨年、100万人が試した、世界で日本だけの“焼きキットカット”第2弾!「キットカット ミニ 焼いておいしいチーズケーキ味」新発売】)。

↑ キットカット ミニ 焼いておいしいチーズケーキ味
↑ キットカット ミニ 焼いておいしいチーズケーキ味

↑ 詳しい焼き方と注意事項
↑ 詳しい焼き方と注意事項

「焼きキットカット」とはその名の通り、チョコレート菓子のキットカットを加熱して食べることを推奨した、提案型商品(もちろんそのまま常温でも食べられる)。2014年3月から12月の9か月間で100万人もの実トライ(≒販売数)が行われた。加熱は一般世帯にあるオーブントースターで行えることから、調理ハードルは低く、これまでに無い新鮮味あふれる焼きチョコ感を楽しめる。

説明によると加熱した後に食べるために冷やす行程を経ることで、チョコレート部分がキャラメリゼ(キャラメルのようなざらつき感)されたようにこんがりと香ばしさを発し、内部のウエハース部分と合わさり、食感がクッキーのようなものとなる。これはチョコレート内部の砂糖が堅い飴状になるからとのこと。そして表面が固まって溶けにくくなるため、加熱前と比べて温度変化で溶けにくくなることから、季節を問わず楽しめるようになる。

今回第2弾として登場する「おいしいチーズケーキ味」は昨年2月に「キットカット ショコラトリー」で特別仕様版として「キットカット ショコラトリースペシャル クリームチーズ」を焼いて販売したところ、大盛況を博したことから、その反響に応えるために開発されたもの。チーズケーキ風味のチョコレートと、ウエハースの間に練り込んだナチュラルチーズパウダーでチーズケーキの味わいを再現。焼き上げることにより風味が増し、創りたてのチーズケーキ感を堪能できることになる。

第1弾の「焼きキットカット」はあまりにも好評を博しすぎ、トースターで焼く際のトラブルも複数報告され、それが問題視されるほどのものとなった。今回はそれを踏まえ、以前にも増して焼く際の注意事項が念入りに記載されている。チーズケーキはその焼き具合で旨味が大きく左右されることから、トースターで加熱している最中にじっと見つめながらのドキドキ感は、何事にも代えがたいものがある。トラブルリスクも軽減されることだろう。


■関連記事:
【史上初・焼いてウマーなプリン味のキットカット「キットカット ミニ 焼いておいしい プリン味」全国発売へ】
【世界初のキットカット専門店が西武池袋本店に出来ていた】
【焼きキットカット自作の注意事項】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー