てんやの新作は春を覚える桜海老天丼と、コラボな黒酢ソースを使った純和鶏天丼

2015/02/21 10:31

桜海老天丼と純和鶏天丼-黒酢ソースロイヤルホールディングスは2015年2月20日、同社が運営する天丼チェーン店「天丼てんや」において、「桜海老天丼」「純和鶏天丼-黒酢ソース」の2品目を同年2月26日から発売すると発表した。価格はそれぞれ790円・690円(税込)。同年4月下旬までの期間限定発売。「純和鶏天丼-黒酢ソース」は日本食研との共同開発企画によるソースを用いているのが特徴(【発表リリース:天丼てんや、2月26日より「桜海老天丼」・「純和鶏天丼-黒酢ソース」を販売】)。

↑ 桜海老天丼と純和鶏天丼-黒酢ソース
↑ 桜海老天丼と純和鶏天丼-黒酢ソース

「桜海老天丼」は春の装いを覚えさせる色合いと香ばしさがポイントの、桜海老・たまねぎ・葉大根を素材とする「桜海老かき揚げ」や、豪華さを演出するぷりぷり食感がたまらない2尾の「海老」がメインとなる季節天丼。さらにたけのこといんげんも盛り合わせている。一方で「純和鶏天丼-黒酢ソース」はブランド鶏「純和鶏」の鶏天を3枚盛り込み、日本食研との共同開発で生まれたまろやか酸味仕立ての黒酢ソースをかけた肉天丼。「純和鶏」は繊維が細かく柔らかな肉質が特徴で、BBQソースに続く日本食研との共同開発ソース第2弾となる黒酢ソースが絶妙に絡み合うこととなる。こちらはれんこんといんげんが加わり彩りを添えている。

双方メニュー共店内で食する他に持ち帰りによるもの、メインとなる天ぷらの単品発売も行っている(桜海老かき揚げ、たけのこ、純和鶏・鶏天)。また「桜海老天丼」は小そば・小うどん付きの「桜小町」も店内メニューとして同時展開される。

「桜海老天丼」では丼にたっぷりと盛られた海老やかき揚げの鮮やかさと香り、そして味わいに、春の訪れを覚えさせるに違いない。また「純和鶏天丼-黒酢ソース」は共同開発されたオリジナルソースがどこまで純和鶏の味を引出してくれることになるのか。先のBBQソースの実力を知る人には、大いに気になることだろう。


■関連記事:
【一本揚げ穴子「大江戸天丼」や「甘糀のシャーベット 柚子風味」など夏限定メニューがてんやに登場】
【てんや初のBBQたれを使った「国産 鶏・野菜天丼」など発売】
【てんやの新作は春の足音を耳にする「早春天丼」と話題の鶏天丼最新作「わさびマヨ鶏天丼」】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー