春を覚えるスヌーピーの素敵グッズ、郵便局限定発売

2015/02/25 07:35

スリージップポーチA日本郵便は2015年2月24日、郵便局限定となる「スヌーピーグッズ」の新作を全国の約8000局の郵便局で同年3月2日から販売すると発表した。スリージップポーチ2種類とワンプッシュ印鑑ケース、一筆箋&封筒セットの計4種類で、価格はそれぞれ680円・680円・594円・540円(税込)。数量限定のため各局毎で商品が無くなり次第販売は終了する(【発表リリース:郵便局限定「スヌーピーグッズ」3月2日(月)から郵便局で販売開始 !!】)。

↑ 上段はスリージップポーチA(左は表面、右は裏面)、下段は同B
↑ 上段はスリージップポーチA(左は表面、右は裏面)、下段は同B

郵便局では郵便の利用を促進する意味合いも含め、知名度の高い、汎用性のある漫画やアニメなどのキャラクターとのタイアップ企画によるオリジナル文房具を逐次商品化し、限定販売を行っている。大抵は売り切りのものとなるため、該当作品ファンには見逃せないキャラクターアイテムとして注目を集めている。

今回登場するのは今年10月に満65周年を迎えることで各種記念イベントが開催される「PEANUTS(ピーナッツ)」。スヌーピーやチャーリーブラウンなど数々の個性豊かなキャラクター達が織りなす、子供達の視点から見た人間模様が魅力的な作品として、日本でも多くの人に愛されている。

「スリージップポーチ」は名前の通り、3か所のジッパーによるポケットがついたポーチ。Aでは表面にチャーリー・ブラウンの横顔をモチーフにした65周年記念ロゴ、裏面には65周年を記念して皆で記念写真を撮ろうとしている情景が描かれている。一方Bでは表面・裏面共にスヌーピーとウッドストックがアグレッシブに飛び跳ねる様子が描かれたデザインが配されており、裏面にはAとは別のシーンによる記念撮影の様子をとらえた写真が描かれている。

「ワンプッシュ印鑑ケース」は一押しで開閉が出来る印鑑ケース。表面にはスヌーピーとウッドストックが踊っている様子と65周年記念ロゴがアクセントとして添えられている。「一筆箋&封筒セット」は新年度を迎えるにあたり何かと必要になりそうな一筆箋と封筒のセット。スリージップポーチや印鑑ケースで使われたデザインなどがアクセントとして随所に添えられている。

↑ ワンプッシュ印鑑ケース
↑ ワンプッシュ印鑑ケース

↑ 一筆箋と封筒セット
↑ 一筆箋と封筒セット

これらの商品は主に郵便局の受付窓口・カウンターに、専用の棚の上に並べられて披露されることになる。郵便物の手続きや各種振り込みの手配をする際にふと目を留め、スヌーピーのファンで無くともその愛らしさに胸をときめかせるに違いない。


■関連記事:
【ハートをぎゅっと抱きしめたい・スヌーピーデザインのチョコチップクッキー、ブルボンから登場】
【郵便局限定のスヌーピーグッズ、今度はマルチケースや印鑑ケースなどが登場】
【春の香りを一足お先にスヌーピーと・消臭力にスヌーピーデザインが期間限定で登場】

コピーライト

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー