ファミマ名物「俺の」最新作は黒光りする容器が決め手の「俺の コーヒー」

2015/03/06 07:00

俺のコーヒーファミリーマートは2015年3月5日、同社のプライベートブランド「俺の」の最新作として、「俺の コーヒー」を同年3月10日から発売すると発表した。価格は198円(税込)。内容量370グラム。商品区分はコーヒー飲料(【発表リリース:人気の“俺の”シリーズから 黒い、苦い、そして飲みごたえのあるコーヒー「俺の コーヒー」を発売!】)。




↑ 俺の コーヒー
↑ 俺の コーヒー

「俺の」シリーズはその名前からも分かる通り、男性向けの商品群。普段は女性向けとされているスイーツについて、「男性も積極的に購入できる種類があっても良いではないか」とするコンセプトのもと、「甘さを控えめ」「内容量たっぷり」「品質もガッチリ」を基本理念とした上で、質実剛健的なスタイルのもとに誕生した。当初はスイーツを対象としていたが、現在は飲料や食品、お弁当などにもその領域を広げている。その独特なデザインの統一感も合わせ、今では男性だけでなく女性からも手堅い支持を集めている。

今回登場するのはダイナミックなボリュームを呈するチルドカップのミルク入りコーヒー。深煎り豆を使うことでコーヒー感を高めつつ、苦みを加えることで見た目も黒く仕立てたコーヒー飲料としている。容量は一般的なチルドカップコーヒー(240ミリリットル)と比較して約1.5倍。

カップデザインは「俺の」シリーズ共通色の黒を背景基調色とし、白抜きの形で商品名、シリーズならではの男性の立ち姿のロゴ、そしてスタイリッシュさを演出するレンガの壁を描いている。

昨今では各コンビニが提供するスタンドコーヒーの盛況さもあり、コーヒー全体の需要が伸びている。見た目も味わいもちょっと渋めなコーヒーをいただき、大人のオトコ感を気取ってみるのも良いかもしれない。


■関連記事:
【冬の中でもガッツリパフェをいただきたい・ファミマの「俺の」最新作はイチゴとバニラの巨大パフェ】
【大きくてダブルなロールケーキ、ファミマの「俺の」シリーズから登場】
【容量1.6倍のダイナミックコーヒー・「俺の コーヒー」ファミマから登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー