ミスドのクロワッサンドーナツにシンプルな新種「シュガー」「シナモン」登場

2015/03/11 07:30

ミスタークロワッサンドーナツ シュガー(左)とミスタークロワッサンドーナツ シナモン(右)ダスキンは2015年3月10日、同社が運営するドーナツを中心とした軽食チェーン店「ミスタードーナツ」において同年3月11日から、ミスタークロワッサンドーナツシリーズの新商品2種「ミスタークロワッサンドーナツ シュガー」「ミスタークロワッサンドーナツ シナモン」を発売すると発表した。価格は双方とも172円(税込)。通年発売(【発表リリース:「ミスタークロワッサンドーナツ」の新フレーバー3月11日(水)から発売開始】)。

↑ ミスタークロワッサンドーナツ シュガー(左)とミスタークロワッサンドーナツ シナモン(右)
↑ ミスタークロワッサンドーナツ シュガー(左)とミスタークロワッサンドーナツ シナモン(右)

「ミスタークロワッサンドーナツ」とは昨年大いに流行し今や定番商品として知られるところとなったクロナッツ(クロワッサンとドーナツの融合的な菓子パン)のミスタードーナツ版。当初は期間限定品だったが、あまりにもの好評ぶりを受け、通年販売品として展開されることになった。ドーナツとクロワッサンそれぞれの長所が活きた独自の食感と旨み、ちょっとしたケーキ感すらあるリッチ感覚がうけている。現在はカスタードホイップ、キャラメルホイップ、エンゼルホイップ、カスタードホイップの4種類が発売されている(それぞれ税込194円)。

今回新たに登場する2種「ミスタークロワッサンドーナツ シュガー」「ミスタークロワッサンドーナツ シナモン」は、クロワッサンとドーナツの融合的な「ミスタークロワッサン」としての軸は既存商品と同じだが、よりシンプルな味わいを追求し、素の部分、具体的には生地本来の旨みやさくさく感、バター風味の味わいを楽しめるような切り口で登場するもの。味わい・デコレーションの上では飾りにこだわりケーキ的な雰囲気をも有していたこれまでの商品と比べ、より一層従来のドーナツに近い立ち位置のものとなる。

「シュガー」は揚げたクロワッサン生地をさらにオーブンでさくさくとした食感になるよう焼き上げ、きめ細かなシュガーをまぶしている。シンプルなドーナツの見た目をした、ある意味一番オーソドックスなクロナッツとなる。「シナモン」は調理行程は「シュガー」と同じで、仕上げにまぶすのがシナモンシュガーとなる。独特の香りと甘みを有するシナモンが生地の食感をさらに活かすものとなる。

クロナッツ系のドーナツが相次ぎ登場しているが、確かにこれまではケーキ的な色合いが強く、色々なデコレーションが施されているものが多かった。今回のようなシンプル、よりドーナツに近しいスタイルの展開は、あまりにも当たり前すぎて逆に新鮮味を覚えさせる。生地本来の旨みをじっくりと堪能するもよし、従来のデコレーションが充実している商品と食べ比べるもよし。ミスタークロワッサンドーナツにさらなる魅力が積み増しされそうだ。


■関連記事:
【早いねあっという間にミリオン達成…ミスド版クロナッツこと「ミスタークロワッサンドーナツ」、一週間足らずで販売数100万個突破】
【鮮やかないちごたちの共演がドーナツやパイで・ミスドでストロベリードーナツフェス開催】
【さくさく食感が話題のクロワッサンドーナツ、ミスドで期間限定発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー